エビオス錠を飲むとビールやご飯がおいしく感じるのはなぜ?食欲増進?

エビオス錠を飲むことで体に様々な良い効果があるので、長年飲んでいます。

エビオス錠で寝覚めが良くなって睡眠時間が短くなる?日中の眠気と倦怠感も改善?
私はもう何年も前から、アサヒのエビオス錠を毎日飲んでいます。 エビオス錠は胃腸薬で、ビール酵母のアミノ酸によって胃腸を整えてくれます。...

エビオス錠はそもそも胃腸薬なので、飲むと明らかに胃腸(お腹)の調子もよくなります。

胃腸の調子がよくなるおかげか、ご飯をおいしく感じるようになりました
私はそれに加えて、ビールを始めとしてお酒もおいしく飲めるようになったように感じました。

この記事ではエビオス錠を飲むとビールやご飯がおいしく感じる理由について書いていきます。

体が元気になれば必然的に食欲も出る

私はエビオス錠を飲みはじめてから明らかに食欲旺盛になりました。
これは、胃腸が整えられ、体全体が整えられて、元気になったからだと思います。

元気になるとエネルギーに溢れ、よく食べよく眠りたくなるのは必然ではないでしょうか。
よく食べるとは、暴食するということではなく、必要な量をしっかり食べたくなるという意味です。
よく眠るというのも、長時間惰眠を貪るという意味ではなく、質の良い睡眠を取れるという意味です。

味覚が敏感になるのか、とにかくご飯やおかずの味がおいしく感じるようになるので、エビオス錠はおすすめです。
胃腸が健康になり、活発化すると、食べ物をしっかりと消化し栄養を吸収できるようになるので、多少食べすぎても疲れたりはしません。
しかしあまりにも食べすぎるとさすがに問題が出てきそうなので注意してください。

エビオス錠を飲むことで「ビールがおいしく感じない状態」になりづらい

ビールというお酒ほど、つまみ、体調、気候、などの、ビールそのもの以外の影響で、おいしさが大きく左右される酒も珍しいと思います。
体調がいい普段はおいしく感じても、体調や気候の変化で、ビールがおいしく感じない状態に入ってしまうと、最後まで飲むのが苦痛なほどまずく感じたりします。

しかし、あくまでそれはエビオス錠を飲んでない状態での話です。
エビオス錠を継続して飲み始めてから、ビールがおいしく感じない状態になることが、かなり少なくなりました。
そういう状態が全くこなくなったわけではないが、確率がかなり低くなった気がします。

エビオス錠を一時期やめていたことがあるのですが、その間はほんとにビールがおいしく感じない状態になることが多かったです。
プラシーボ効果の可能性もありますが、飲むのを再開したら、またビールがおいしく感じる状態に戻りました。

エビオス錠自体がビール酵母だということに関係しているかはわかりませんが、ビールがおいしく感じるようになるという効果は、他の人が飲んでも同じような傾向になるんじゃないでしょうか。

まとめ

お腹の調子がよくなって、毎日のビールや食事がおいしくなったら、生活も質も向上すると思います。
エビオス錠は精力を増強させる効果もあります。

エビオス錠は、胃腸という体のとても重要な部分を整えてくれて、結果、体全体を整え、三大欲求すべてを正常もしくは良いものにしてくれるのではないでしょうか。
多少食べ過ぎたり、精力が強くても、私は毎日をエネルギッシュに生きたいので、エビオス錠はこれからも欠かさず飲み続けていきます。

エビオス錠を飲むことで、上咽頭炎 後鼻漏の症状もかなり改善されました。

エビオス錠の鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、花粉症、口臭への効果、効能は?デメリット、副作用はおなら?
エビオス錠という胃腸薬・栄養補給薬が、鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、花粉症、口臭などにも効果があるという噂があります。 私自身、それらの症状に悩...