重曹うがいの鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎 口臭への効果 効能 副作用は?舌苔や口の中が気持ち悪いのを改善!

アレルギー性鼻炎上咽頭炎によって後鼻漏の症状が出ると、鼻水が喉に流れ、舌に付き、口の中が気持ち悪くなります
口の中が気持ち悪いからと言って、必ずひどい口臭が出ているとは限りませんが、やはり気になります。

それを解消するのに手っ取り早いのが、リステリンなどによるマウスウォッシュです。
しかし、前に記事に書いたように、リステリンはトータルケアゼロなどのアルコールなしのものでも、刺激が強いのか、翌日にはさらに舌苔がついたりして逆効果になることがあります。

上咽頭炎 後鼻漏による口臭にリステリンうがいの効果 効能 副作用は?あとで余計に口の中が気持ち悪くなる?
私は上咽頭炎と後鼻漏を患っていて、それによってよく口の中が気持ち悪くなります。 そういう状態のときは大体後鼻漏がひどく、後鼻漏の鼻水によっ...

それで今回、Twitterで教えてもらった重曹うがいを試してみたので、ご紹介します。

結果から言うと、簡単で安い上に、かなりの効果がありました。
口の中の気持ち悪さが大きく改善されました。

重曹うがいのやり方

重曹うがいのやり方は至って簡単です。
500gか1kgの料理に使う普通の重曹を買ってきて、水に混ぜてうがいをするだけです。

それを口に含み、クチュクチュとしたり、上を向いてうがいなどをすると、口の中がすっきりします。
各20秒くらいやれば十分です。

後鼻漏によって酸性化した口の中を重曹が中性化してくれるようです。
舌苔もこすらずに流れ落ちます。

調べると、500mlペットボトルに重曹は小さじ一杯と出てきますが、私はめんどくさいのでコップに適当に水を入れ、適当に重曹を入れてやっています。
飲むわけではないので、普通の水道水でいいですし、重曹の量も、適当で大丈夫です。

重曹は塩分がかなり高く、誤って飲むと塩分過多になるので、飲まないように注意してください。
重曹うがいをしたあとは、普通の水で口の中の塩辛さを洗い流したほうが良さそうです。

重曹歯磨きはしないほうがいい

うがいだけでなく重曹で歯磨きまでやっている人がいるそうですが、それは歯が削れたりするそうなので危ないそうです。

重曹は掃除にも使われるくらい、洗浄効果や研磨効果があるので、歯磨きに使うのは危険です。
歯磨き粉の研磨剤よりも遥かに強力に歯を削ってしまうことになると思うので、重曹での歯磨きはやらないほうが無難かと思います。

リステリンやイソジンよりも重曹うがいがおすすめ

重曹うがいはリステリンよりもはるかに刺激が少ないし、翌日ひどくなるということもありません。
そして値段も安いです。

歯を白くする効果もあるそうですが、それは長く続けてみないとわかりません。

重曹うがいに比べると、リステリンなどのマウスウォッシュは高く、無駄に刺激が強いだけだと思うようになりました。
リステリンやイソジンを使うのはやめて、重曹でうがいをすることをおすすめします。

まとめ

ただし、重曹うがいを外でするには重曹を持ち歩かなければなりません。
粉なので持ち歩きづらく、外でするのには向いていない気はします。

そして、大元の鼻炎や後鼻漏がひどいと、重曹うがいで口の中を改善してもすぐにもとに戻ります。
やはりその場合は、体質改善をして、元凶となっている上咽頭炎や後鼻漏を治すことをおすすめします。

鼻炎 上咽頭炎 後鼻漏電 口臭の治し方(症状 原因 治療法) 体質改善編 サプリ 漢方 薬 冷え性改善 運動など
後鼻漏とは、鼻水が鼻の穴から出ずに喉に流れ、口の中や胃が気持ち悪くなる症状です。 後鼻漏によって舌苔がついたり、口臭が発生したりします。...

重曹で鼻うがいなども、上咽頭炎 後鼻漏患者の中にはやっている人がいるかもしれません。
鼻うがいは水道水では危険が伴ったり、あとになって鼻から水が出たりして面倒なので、自分は試していません。

その代わり、重曹精製水を点鼻する、ということをやってみました。
鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏やそれによる口臭に劇的な効果があったわけではありませんが、鼻の中の乾燥が緩和されたので、興味がある人はご覧ください。

重曹精製水点鼻の鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎への効果 効能 副作用は?乾燥が改善 保湿される?
以前、後鼻漏で気持ち悪くなった口の中には、重曹を水道水に溶かしてうがいをすると効果てきめんだったと書きました。 重曹うがいは本当に口の中が...