上咽頭炎、後鼻漏による口臭にリステリンうがいの効果、効能、副作用は?あとで余計に口の中が気持ち悪くなる?

私は上咽頭炎後鼻漏を患っていて、それによってよく口の中が気持ち悪くなります
そういう状態のときは大体後鼻漏がひどく、後鼻漏の鼻水によって舌苔が多くついている場合が多いです。

なので、外出前や重要な場面の前などは、歯磨きや舌磨きをし、さいごにリステリンマウスウォッシュをしています。

気づいたのですが、リステリンでうがいをすると、した直後は気持ちが良く、綺麗になっている感じがするのですが、少し経つとする前よりも余計に気持ち悪く、汚くなっている感じがします
以下に詳しく書いていきます

必要な菌までころしてしまう?

舌磨きをしすぎると、余計に舌苔がつくというのは有名です。
リステリンも同じようです。
リステリンで口の中をゆすいで、うがいをすると、一時的に爽快感はあるのですが、数時間後には余計に口の中が気持ち悪くなっています。

トータルケアゼロというノンアルコールのものを使っているのですが、口の中の必要な菌までころしてしまい、翌日は副作用で余計に菌が増えるのかもしれません。
リステリンは刺激が強いことで有名ですが、これはすべてのマウスウォッシュに言えるかもしれません。

特にリステリンの刺激が強いタイプ(オリジナルなど)は、知覚過敏になるとか、味覚障害になるとか色々と副作用がささやかれています。
本当かどうかはわかりませんが、私の場合使うとあとで余計にひどくなったのは事実なので、使うのをやめようと思います。

舌磨きもやめた

私は夜寝る前の歯磨きの後に、必ず舌磨きをしていました。
しかし、上述のようなことになることがわかったので、しなくなりました。

舌苔がひどいときだけ、歯ブラシを本当に軽く、舌の奥から前にひいて、舌苔掃除をすることはあります。
何度もこする必要はなく、その程度で十分です。
わざわざ舌磨きのブラシを用意する必要はないと思います。

舌磨きをしすぎると、舌の表面がおかしくなって、その後余計に舌苔がつきやすくなったり口臭が出るので注意しましょう。

後鼻漏の人は特に、舌の奥のほうが白くなっていることが多いです。
鼻水の細菌による舌苔である可能性が高いですが、食べかすや鼻水関係なしに、冷え性(陰性体質)だと舌が白くなるという特徴があります。

アレルギー性鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎は冷え性(陰性体質)が原因?
上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎の原因は色々考えられますが、その中に冷え性があります。 東洋医学で言うところの陰性体質です。 逆が...

まとめ

私の場合、食生活や運動で体質改善をしたら、リステリンや舌磨きはする必要はなくなりました。

体質が陽性になれば舌苔もほとんどつかなくなります。
それに、唾液がよく分泌されれば、マウスウォッシュの必要もありません。

私としては、リステリンうがいや舌磨きなどの対症療法を繰り返すより、体質を根本から変えることをおすすめします。
それで、鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏とそれによる口臭を、かなり改善することができます。

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏電、口臭の治し方(症状、原因、治療法) 体質改善編 サプリ、漢方、薬、冷え性改善、運動など
後鼻漏とは、鼻水が鼻の穴から出ずに喉に流れ、口の中や胃が気持ち悪くなる症状です。 後鼻漏によって舌苔がついたり、口臭が発生したりします。...