セルフBスポット治療(リステリントータルケアゼロ+ピンセット+綿球)の方法と効果は?【後鼻漏、上咽頭炎】

以前、塩化亜鉛リステリンルゴールなどのうがい薬で代用できることを紹介しました。

塩化亜鉛の代用(代替品)はうがい薬やマウスウォッシュ!(アストリンゴゾール、リステリントータルケア、ルゴール)
こちらの記事に、日本で個人が塩化亜鉛を入手する方法4つを紹介しました。 その中の一つが、塩化亜鉛の代わりになるものを購入するとい...

この記事では、私が過去に行ったリステリン トータルケアゼロでのセルフBスポット治療について書いていきます。
結論から言うと、効果はほぼありませんでした。

はじめに

私の後鼻漏の原因は、通年性アレルギー性鼻炎と上咽頭炎なので、流れているのは無色透明の鼻水です。
蓄膿症(副鼻腔炎)によるものではないので、黄色や緑の鼻水は出ません。

私は今まで、耳鼻咽喉科での塩化亜鉛によるBスポット治療をしてもらったり、自宅で綿棒を折り曲げてルゴール液をつけてセルフBスポット治療をしたりしてきました。
今はアストリンゴゾール(塩化亜鉛が多く含まれているうがい薬)+咽頭捲綿子+脱脂綿でセルフBスポット治療を行っています。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...

リステリン トータルケアゼロには塩化亜鉛が含まれているということで今回試してみましたが、効果はほとんどありませんでした。
咽頭捲綿子+脱脂綿ではなく、ピンセット+綿球で行ったから、というのも原因だと思います。

以前行ったルゴール液でのセルフBスポット治療のほうが、わずかに効果がありました。
(ルゴール液には塩化亜鉛は含まれていません。)

セルフBスポット治療(ルゴール液)の方法と効果は?【後鼻漏、上咽頭炎】
以前、リステリン トータルケアゼロを用いてセルフBスポット治療をしたことを紹介しました。 この記事では、ルゴール液(大将ルゴール...

以下に、リステリントータルケアゼロ+綿球+ピンセットでのセルフBスポット治療の方法と効果を書いていきます。

準備するもの

以前は普通の綿棒を折り曲げてセルフBスポット治療をしていましたが、あまりにも塗布範囲がせまかったです。
なので今回は、カーブ付きのピンセットを買い、さらにそれをペンチで折り曲げました。

そのピンセットで綿球(球体の脱脂綿)を掴んで、喉から上咽頭に向かってリステリントータルケアゼロを塗布します。

トータルケアゼロ(アルコールが含まれていない低刺激タイプ)を選んだのは、とりあえず塩化亜鉛が入っていればアルコールの有無は関係ないと思ったからです。
実際は、おそらくトータルケアのほうが刺激が強く、効果があると思います。

それでも、下記の成分表のように塩化亜鉛の含有量が低いので、やはりアストリンゴゾールのほうがおすすめです。

リステリン トータルケアゼロ 成分
(湿潤剤)ソルビット液(溶剤)プロピレングリコール(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム(薬用成分)1,8-シネオール、塩化亜鉛、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール (着香剤)香料<ミントタイプ>(矯味剤)サッカリンナトリウム、スクラロース(pH調整剤)安息香酸(保存剤)安息香酸ナトリウム(着色剤)赤102、青1

リステリン トータルケア 成分
(溶剤)エタノール(湿潤剤)ソルビット液(着香剤)香料<ミントタイプ>(薬用成分)1,8‐シネオール、塩化亜鉛、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、(保存剤)安息香酸(矯味剤)スクラロース、サッカリンナトリウム(pH調整剤)安息香酸ナトリウム(着色剤)赤102、青1

上咽頭の位置

まず、以前やっていたセルフBスポは、綿棒や針金が短かったり形が悪かったりして、ちゃんと上咽頭の炎症のところに届いてなかった感じがありました。
それでも初めてルゴール等を塗布したときはかなり痛く、のどちんこ周辺がただれて、すぐに眠くなって寝ました。

2回目以降は炎症がましになるのか、あまり痛くないですが、効き目が緩やかになっていきます。

今回は、まず何もつけていない綿球をカーブ付ピンセットではさみ、のどちんこをまたぎ、後頭部の方向にむけて少し圧をかけながら上へと押し当てました。
すると、明らかにヒリヒリする場所がありました。

そしてピンセットと綿球を口から出し見てみると、血や白い痰がついていました

私が思っていたより上咽頭は上にあるようで、後頭部に向けて圧をかけないと意味がないようです。上を向き、両腕でピンセットを支えて押し付け続けてると、痛いし、べっとりと血がつきます。

ネットでセルフBスポットを知って試した人で、効果がまったくないという人は、上咽頭の位置を間違えている可能性があります。

リステリントータルケアゼロを塗布→血がついた

場所がわかったので、リステリントータルケアゼロをつけた綿球でその場所に塗布しました。
だいたい30秒くらい押し当て、途中綿球を取り替えて、3セットやりました。
痛みがあり、ヒリヒリはするがなんか微妙に気持ちがいいくらいでした。

以前ルゴールでやったときと同じく、異物に反応してよだれや痰が出ます。
そして口からピンセットと綿球を出してみると、血がついています。

血の量や濃さが、上咽頭炎の炎症のひどさや、Bスポット治療の効果の度合いを示します。

病院で塩化亜鉛でやってもらった時はもっと付着しました。
痛みとも比例します。

花粉症や冬場の乾燥などで炎症がひどくなっている状態で塗布すると、痛みと血の付着がすごいです。

リステリンでのセルフBスポット治療は楽だが効果が薄い

やり終わって15分ほど経つと、後鼻漏の量や質がましになった感があります。
施術厨、鼻や口からリステリンのさわやかな香りが抜けるのも、塩化亜鉛に比べて楽でいいです。
ただし、肝心の効き目は弱いです。

病院で実際に塩化亜鉛でBスポット治療をやってもらったとき並に激痛と爛れがあれば、その後の超回復(?)的なものに期待もできるのですが。
リステリントータルケアゼロだとやはり頼りないです。

塩化亜鉛を使うBスポット治療も、一回目は激痛と血の付着、炎症が治るにつれて痛みを感じなくなり、血もつかなくなってくるものらしいです。
しかし、最初からあまり痛みがないということは効果も緩やかなものだと思います。

ピンセット+綿球じゃなく咽頭捲綿子+カット綿

今回の、ピンセット+綿球という方法はおすすめしません。
掴む力が弱くて握りしめるのがしんどいのと、形的に、上咽頭にしっかり届きにくいです。

塗布しているときに手の力を緩めてしまって、脱脂綿を上咽頭のところに置いたままになったり、飲み込んでしまいそうになります。

綿球も小さく、十分に薬液を染み込ませて塗布することができません。

ネット通販を利用することになりますが、やはり咽頭捲綿子+カット綿が王道なのでおすすめです。

咽頭捲綿子(ハルトマン式)にカット綿を巻く方法【セルフBスポット治療、後鼻漏、上咽頭炎】
上咽頭炎に効果があるとされるBスポット治療(別名:塩化亜鉛療法)。 喉や鼻から直接、塩化亜鉛を塗った脱脂綿を突っ込んで塗布し、患部を焼いて...

まとめ

リステリンはルゴールよりも刺激が弱く、匂いや味もいいので、気軽にできます。
大容量のものを薬局で安く買えますし、たっぷりと使えます。
2~3分でできるので、1日2回くらいのペースでやるには楽かもしれません。

上述のように効果は薄いですが、回数を重ね、血がつかなくなってくれば治療に向かっていると考えられます。

リステリンによるセルフBスポット治療で効果が出る人はいいですが、そうでない人は、塩化亜鉛水溶液やアストリンゴゾールでのセルフBスポット治療をおすすめします。

塩化亜鉛水溶液やアストリンゴゾールを用いたセルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の詳しいやり方はこちら。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...

塩化亜鉛の入手方法に関してはこちら。

塩化亜鉛の入手方法(購入方法)まとめ【セルフBスポット治療、上咽頭炎、鼻炎、後鼻漏】
鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏にテキメンの効果があるとされるBスポット治療(塩化亜鉛療法)。 通常は病院で医者に行ってもらうものですが、必要な道具...