鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎が寒い時期(秋~冬場)に悪化する理由(原因)は?乾燥や陰性体質など

~冬場にかけての寒い時期は、アレルギー性鼻炎上咽頭炎後鼻漏など、喉や鼻の病気が悪化します。
それはなぜなのでしょうか?

この記事では、鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎が冬場に悪化する理由(原因)について書いていきます。

体が冷える(陰性体質になる)

寒い時期は気温が下がるため、単純に体が冷えます。
体が冷えると血行が悪くなり、内臓や鼻・口・喉の粘膜の血流も滞ります。
すると粘膜が乾燥したり、免疫力が下がったりして、炎症が悪化します。
後鼻漏も量や粘度も上がります。

アレルギー性鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎は冷え性(陰性体質)が原因?
上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎の原因は色々考えられますが、その中に冷え性があります。 東洋医学で言うところの陰性体質です。 逆が...

水分代謝が悪くなる(汗をかきづらくなる)

寒い時期は、汗をかきづらくなります。
汗をかきづらくなると、水分代謝が下がり、体や内臓の無駄な水分の排出が滞ります。
その時に、手足がむくんだり、無駄な水分を排出するために、鼻炎の鼻水や上咽頭炎の後鼻漏が悪化します。

水分代謝が良くないと鼻炎や後鼻漏は改善しない?水分不足くらいがちょうどいい?
鼻炎や上咽頭炎になると鼻水が出ますが、これは、体(特に胃腸)で余った水分が、鼻腔や上咽頭から排出されている、という捉え方があります。 汗や...

空気が乾燥する

寒い時期は空気が乾燥します。
乾燥した空気を鼻から吸い込むと、粘膜も乾燥します。
粘膜が乾燥すると雑菌が増え、免疫力も下がり、炎症が悪化します。
そして後鼻漏の量や粘度が増えます。

鼻炎 後鼻漏の原因は血行不良によるドライノーズ(鼻の中が乾燥)?陰性体質 乾燥体質?
鼻炎や後鼻漏を患っている人は、鼻の中が乾燥していることが多いようです。 私も、鼻水が鼻からではなく喉からばかり流れ、肝心の鼻の中は乾燥して...

乾燥した空気中には雑菌やウィルスも増えやすく、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

毛布とエアコン

冬場は暖房器具として毛布やエアコンを使う人も多いと思います。
毛布やエアコンはハウスダストを溜め込んだり舞い上がらせます。
それにアレルギー性鼻炎が反応し、悪化し、後鼻漏の量や粘度も上がるというわけです。

まとめ

体の冷えで粘膜が乾燥し、その状態で乾燥した空気を吸い込むことで、粘膜にかなりの負担がかかります。
鼻・口・喉の病気にとって、体の冷えと、粘膜の乾燥、空気の乾燥は大敵です。

冬場は特に、鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏を患っている人にとって厳しい季節になります。
食生活や運動などの体質改善で体を温めていきましょう。

鼻炎 上咽頭炎 後鼻漏電 口臭の治し方(症状 原因 治療法) 体質改善編 サプリ 漢方 薬 冷え性改善 運動など
後鼻漏とは、鼻水が鼻の穴から出ずに喉に流れ、口の中や胃が気持ち悪くなる症状です。 後鼻漏によって舌苔がついたり、口臭が発生したりします。...

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏が夏場にましになる理由は以下。

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎が暖かい時期(春~夏場)にましになる理由は?
秋~冬場にかけての寒い時期に、アレルギー性鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏などの、喉や鼻の病気が悪化する理由を書きました。 逆に暖かい時期...