インキンタムシかと思ったらあせも!タムシチンキの激痛!痛い!しみる!

3,4年前、陰部の包皮がインキンタムシになりました。
と思ったら、実はあせもでした。

原因はおそらく、ナイロンタオルでゴシゴシと強く洗いすぎていたからだと思います。
ただのあせもと言えどすごく痒く、すごくストレスになりました。

この記事では、陰部にできたあせもをどう治療したか書いていきます。

ナイロンタオルで体洗うのは厳禁!

治療法がわからず、とにかく痒いので、風呂でナイロンタオルで洗いまくったりしていました。
そもそもナイロンタオルで体をゴシゴシと洗っていたせいで、あせもになったのに、さらに強く洗うのは大間違いです。
ひたすら悪化する一方で、がさがさになっていきました。

腰の部分もあせもになっていて、これも最初はインキンタムシかと思っていました。

あせもやインキンタムシにベビーパウダーやオロナインは効果なし!

インキンタムシには湿気がいけないと聞いたので、ベビーパウダーをつけたりもしました。
あせもなので、ベビーパウダーは効きません。

というより、インキンタムシだったとしても、ベビーパウダーは逆効果だと思います。
インキンタムシは白癬菌という菌の仕業なので、ベビーパウダーは菌の餌になってしまうようです。

オロナインも塗りましたが、おそらくこれも、インキンタムシにもあせもにも効かないと思います。
特にインキンタムシには、上述のように菌の餌になる危険性があるので逆効果だそうです。

最近、衣服のスレが原因で右肩がかぶれ、オロナインを塗ったことがありますが、これにも効きませんでした。
オロナインはニキビなどには効きますが、かぶれ、あせも、インキンタムシには全く効かないどころか逆効果のようです。

タムシチンキの激痛

さらに、タムシチンキという、とんでもない激痛が走ることで有名な、インキンタムシや水虫用の薬を陰部につけたりしました。
この薬はとにかく痛いことで有名で、あらかじめ氷をつけておいて感覚を麻痺させたりしないと、歯を食いしばるほどの激痛が走ります。
痛みは数十秒で引きますが、とにかくヒリヒリして痛いのです。

タムシチンキは、ガキの使いでもネタにされていました。

【動画】ガキの使い タムシチンキ
【第2類医薬品】小林タムシチンキb 30mL ※セルフメディケーション税制対象商品

私はそれに耐えながら、何十回も陰部につけてきました。
しかしパリパリになるばっかりで一向に治りませんでした。
むしろ、余計に痒くなって、それを風呂場でナイロンタオルで更に掻くということを繰り返し、炎症が広がったりするばかりでした。

ちなみに、風呂場で掻きまくったあとにタムシチンキをつけるとさらに激痛でした。

ただのあせもでした

上述のように、私の陰部のかゆみは、インキンタムシではなくただのあせもでした。
タムシチンキをつけて、3ヶ月ほど自分で治そうと頑張っても、一向に治らないはずです。

仕方なく医者に行って陰部を見せたら、インキンタムシではなく、ただのあせもだと診断されました。
風呂で強く洗いすぎたのが原因らしく、タムシチンキを激痛に耐えながら塗ったりしてたのは全部無駄でした。

医者に陰部を見せるのが恥ずかしかったのですが、本当に早く行くべきでした。
3ヶ月間激痛に耐えたのはすべて無駄でした。

医者では確か薬を少し塗られただけで、塗り薬の処方はされませんでした
ナイロンタオルで洗うのをやめれば治る、と言われただけでした。

まとめ

それからというもの、下記の記事のように、体は素手で洗うようになりました。
すぐにあせもは治り、今では痒み知らず、あせも知らずです。

体は素手で洗うべき!体臭抑制、あせも防止のために
数年前、ナイロンタオルで体を強く洗いすぎたせいで、陰部があせもになりました。 それからというもの、風呂で身体を洗うときは、ナイロ...

皮膚の病気は、素人判断では本当に判別がつきづらいです。
恥ずかしがらずに、早めに病院に行きましょう。