なた豆粒サプリ(山本漢方 白刀豆粒)のアレルギー性鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎への効果、効能、副作用は?

鼻炎上咽頭炎、それによる後鼻漏口臭に、山本漢方なた豆茶が効果があったと書きました。

なた豆茶(山本漢方 白刀豆茶)の鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、口臭への効果、効能、副作用は?うがいもできる?
私は6年前に風邪をうつされ、鼻づまりで眠れず点鼻薬(血管収縮剤)を打ちすぎて上咽頭炎と後鼻漏を発症しました。 後鼻漏を発症してから最初...

同じく山本漢方から出ているなた豆粒サプリ(白刀豆粒)も飲んでいたのですが、これもやはり目に見えた効果がありました。

なた豆茶と同じく、これを飲むだけで鼻炎や上咽頭炎や後鼻漏を完治させられるわけではありませんが、明らかに症状を緩和させることが出来ます
なた豆茶と違って、沸かす必要がなく、錠剤を好きな時に水で飲むだけなので楽です。

この記事では、なた豆粒サプリ(山本漢方 白刀豆粒)のアレルギー性鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎への効果、効能、副作用について書いていきます。

喉に流れる鼻水の量が減る、サラサラになる?

なた豆粒サプリは、鼻炎や後鼻漏に効果があると歌われているサプリの中で最も効果があったサプリです。

1日8~12粒を好きなタイミングで飲んでいましたが、飲んだその日は明らかに後鼻漏がよくなります。
喉に流れる鼻水が減るというか、サラサラになるというか、とにかく不快感が減ります。

飲まなかった日は明らかにひどいので、後鼻漏を発症して6年目の今も、飲み続けています。

なた豆粒サプリは280粒入り、1日10粒飲めば1ヶ月分、8粒なら35日分です。
漢方薬よりも遥かに安く、効果もあるのでおすすめです。

冷え性による鼻炎や後鼻漏に効果があるというノンパースAという漢方薬よりもなた豆粒サプリのほうが効きました。

ノンパースA(葛根湯加辛夷川キュウ)という漢方薬の上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎への効果は?加川芎辛夷との違いは?
私の鼻炎や後鼻漏は、冷え性であることが大きな原因と考えています。 最近は、体を冷やさないため、特に内臓を冷やさないために、体を冷...

継続して飲むことが大事

私は一時期なた豆粒を、不快感が増したときだけ15粒ほど一気に飲む、という飲み方をしていました。
そして、外に出ない日や人に合わない日は飲まない、という感じです。

どうやら、そういった飲み方ではあまり効果はありませんでした
普段は飲まず、人と会うときや、不快感が増したときだけ飲む、というやり方では、体質が変わらず、最大限の効果が発揮できないようです。

漢方薬や食事制限と同じで、普段から継続的に飲んでいるほうが、体質を維持できて良いようです。
継続的に飲むことで、鼻炎や後鼻漏などの症状がだいぶ緩和されます。
あくまでましになる程度で、完治させるほどの力はないので注意してください。

なた豆が鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、後鼻漏に効果がある理由とは?

なた豆という豆はなぜ鼻炎や後鼻漏に効果があるのでしょうか。
なた豆茶の記事にも書きましたが、それはなた豆に狭量な排膿作用と抗炎症作用があるからです。
400年前の中国の医学バイブルにものっているほどです。

なた豆にはカナバニンという有効成分が入っており、カナバニンには排濃、抗炎症、浄化、免疫力向上、血行促進などの効果があるようです。

実はこのカナバニンは毒性があるのですが、なた豆茶やなた豆粒サプリのように、ただしい方法で加工されていれば、上述のように病気を改善する力を持ちます。

カナバニンの排膿作用は鼻炎や後鼻漏だけでなく、歯周病や蓄膿症、痔など、膿に関する多くの病気に効果があるようです。
歯茎も健康も口臭と関係しています。
なので、口臭を気にされる方は、後鼻漏や鼻炎でなくとも、なた豆系のサプリやお茶を摂ってみることをおすすめします。

まとめ

なた豆茶やなた豆サプリは、山本漢方からだけでなく、色々な会社から出ているようです。
山本漢方は有名かつ安価で、効果もちゃんとあるので、始めて試すときはおすすめです。

おそらく、高いもののほうがさらに効果がある可能性が高いので、試してみてもいいかもしれません。

自分は後鼻漏を発症した6年前からなた豆粒を飲み続けていますが、同時に、エビオス錠という胃腸薬も飲み続けています。
鼻や上咽頭は胃腸とつながっているらしく、胃腸の不調や無駄な水分が、鼻炎や上咽頭炎となって出るらしいのです。

エビオス錠もなた豆粒サプリと同じく、鼻炎や後鼻漏以外への健康効果が期待できるので、興味がある人はどうぞ。

エビオス錠の鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、花粉症、口臭への効果、効能は?デメリット、副作用はおなら?
エビオス錠という胃腸薬・栄養補給薬が、鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、花粉症、口臭などにも効果があるという噂があります。 私自身、それらの症状に悩...