目の下の血管(緑色の静脈)が浮き出る、目立つ?消すにはレーザー治療か手術か化粧(コンシーラー)?

私は男性ですが、肌の色が白く、皮膚が以上に薄いせいで、目の下の茶色いくまがひどいです。
それだけならまだしも、緑色の血管(静脈)がもろに浮き出ているのです。

以下の画像のような感じです。

http://目の下のたるみ取り方.net/img/kuma_9.png
出典:http://目の下のたるみ取り方.net/

これよりさらにひどく、以下の画像のBeforeくらい濃い血管が、目の下にアーチ状にかかっています。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/D/DrLUCE/20151015/20151015093152.png
出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

くま(茶色や紫)がひどいだけの人なら、街にもいますし、芸能人などにもいます。

ただ、目の下に緑色の血管(静脈)が浮き出ている人というのは、ほぼいません。
外国人ですら、見たことがありません。

痛みなどはないので、病気ではないのですが、見た目的に非常に問題があります。
寝不足だからとかではなく、肌が薄く、わざわざ目の下に太い静脈が走っていることが原因です。

浮き出始めたのは10代中頃からで、色々な治療法を試してきました。
結果的には全く改善されておらず、外出前にコンシーラーで隠すことで生活しています。

レーザー治療(ジェントルマックス)

10年間ほど外出前にコンシーラーを塗るという生活を続けていましたが、とにかく面倒です。

そこで今年4月に、血管の色素に反応し、血管を消してくれるというレーザー治療を試しました。
様々なレーザーや病院を調べましたが、私が試したのはジェントルマックスというレーザーです。

ジェントルマックスはヤグレーザーの一種で、血中のヘモグロビンに反応するため、毛細血管を縮小させることができます。
赤ら顔(毛細血管拡張症)の改善や、肌のキメ・ハリを整えたり、肌を引き締めたり、毛穴の開きを改善したりと、肌に良い効果が様々あります。

照射してもらった院名は伏せますが、保険は適用外で、6回で90,000円でした。
2~3週間に一度通うことになりました。
ダウンタイムはなく、痛みもほぼありません。

結果的には効果はまったくありませんでした。
2回の照射で、緑色が少し増しになったかな?と思ったのですが、勘違いでした。
顔全体にあててもらったのですが、鼻の毛穴の改善には効果があったように思います。

あまりにも目の下の緑色の血管に効果が感じられないので、2回の照射でやめてしまいました。
おそらくですが、6回やろうが10回やろうが変わらなかったと思います。
お金ばかりかかります。

目の下の血管は明らかに太く、痛みもなく緩やかなジェントルマックスというレーザーでは、効果がなさそうでした。
仮に効果があったとしても一時的なもので、血管を除去しない限り、また太くなっていき、目立っていくと思います。

目の下の血管(緑色、青色)を除去する手術?

他の病院で、目の下の血管(緑色、青色)を除去する手術を提案されました。
それは正規のプランにはない実験的な手術で、値段は50万円とのこと。

目の下の皮膚を切開し、問題の血管を切り、切断面を焼いて縫合し、皮膚をもとに戻す、という手術だそうです。
費用が高く、腫れるでしょうし、うまくいかなければ余計に顔にあざになりそうなので、やめました。
リスクが高すぎます。

タトゥー、スキンリムーバル?

更に私は考え、目の下の血管に肌色のタトゥーを入れたらどうか考えました。
タトゥーショップに電話したところ、血管(静脈)が走っている周辺にタトゥーの色素を入れるのは非常に危険で、成功しないとのことでした。
皮膚ではなく血管に色素が入ると非常に危険で、皮膚ではないところに入ることで、意図しない場所に流れ出し、余計に変な色がつくようです。

スキンリムーバルという、皮膚をカミソリで切って模様を作る技術のことも知りました。
それで、目の下の血管をカミソリで切ってしまえば、皮膚が赤色のケロイドになり、少なくとも緑色の血管が目立つよりかはましかなと思いました。
しかし当然それも危険すぎ、とめられました。

化粧(コンシーラー)、眼鏡しかない?

そんな感じで、相変わらず外出前にコンシーラーを塗っている生活です。
面倒ですし、他の部分と若干肌の色が違うように見えるというデメリットもあります。

色々試して、肌の色にあうコンシーラーを見つけましたが、それでもやはり化粧をしているという事はバレます。
女性なら化粧が当然ですが、私は男性ですし、若干人の目が気になることもあります。

しかし現状では、それ以外の方法がないので仕方がありません。

ちなみに、化粧をすることでの他の部分との肌の色の違いは、黒縁メガネをすることで隠しています。
元々目が悪いので眼鏡は必須ですが、目の下の血管とそれを隠す化粧のせいで、人前でメガネをはずすことに躊躇があったります。

まとめ

目の下に緑色の血管(静脈)が透けている人というのは本当に少数です。
自分以外でそういう人は、今まで一人くらいしか見たことがありません。

気にしすぎという意見もありますが、やはり不思議な目で見られるのは嫌なものです。

今のところ根本的な改善法はないので、相変わらずコンシーラーで隠す生活を続けます。

なにか改善法が見つかったらまた記事を書きます。

ネットの意見

>寝不足で証明写真撮ったら、目の下の血管浮き出てて普通にゾンビ

>さいきん目の下の血管めっちゃ浮き出ちゃうんだけどどうにかならないかなぁ

>なんだこれなんだこれ(×_×)
目の下の血管がぷくーってふくらんでる。どうしたの血管さん。

>目の下の血管が見えるのが本当に昔からコンプレックスです。友達に青いよと言われたりします。整形も考えるくらいです。どうしたら隠せますか?とゆうかもう治したいです。

>目の下の血管が鮮やかに青色を主張してる
おかげで顔色悪く見えちゃう(*_*)

でも唇は真っ赤なタイプだから、そのギャップで余計に違和感…。

肌真っ白・目の下真っ青・唇真っ赤…
これでアイシャドウ青系使っちゃったらリアル幽霊顔だよ(T^T)

血色良くなりたいな。