鼻炎、後鼻漏の原因は血行不良によるドライノーズ(鼻の中が乾燥)?陰性体質、乾燥体質?

鼻炎後鼻漏を患っている人は、鼻の中が乾燥していることが多いようです。
私も、鼻水が鼻からではなく喉からばかり流れ、肝心の鼻の中は乾燥しています

それをドライノーズと言うらしく、痛みや不快感など、様々な問題をもたらします。

この記事では、鼻炎、後鼻漏の原因はドライノーズなのかどうか、対処法などについて書いていきます。

ドライノーズの特徴とは?

ドライノーズとは文字通り、鼻の中が乾いている状態のことです。

具体的には以下のような症状が出ます。

  • 鼻の奥がツンとする
  • 息を吸うと鼻の奥がスースーして痛い
  • 鼻がつまっていて、鼻をかんでも鼻水が出ない
  • 鼻の奥がムズムズしてかゆい
  • 鼻血が出る
  • 鼻くそがたまりやすくなる
  • 鼻くそに血がまじる

私もドライノーズのようで、ほとんど当てはまります。

私は鼻の中だけでなく唇も乾きます。
痩せ型で冷え性(陰性体質)ですし、全体的に血行不良の、乾燥体質なのではと思っています。

アレルギー性鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎は冷え性(陰性体質)が原因?
上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎の原因は色々考えられますが、その中に冷え性があります。 東洋医学で言うところの陰性体質です。 逆が...

鼻炎、後鼻漏の原因は血行不良によるドライノーズ(鼻の中が乾燥)?

鼻炎や後鼻漏の原因がドライノーズ、というのは必ずしもそうではないかもしれません。
鼻の中が乾燥していることで免疫が下がり、鼻炎の鼻水の分泌が多くなったりはします。
上咽頭の乾燥や炎症もひどくなります。

しかし、根本的な原因は体質だと思います。
冷え性や水毒によって鼻炎や上咽頭がひどくなり、同時にドライノーズもひどくなるのだと思います。

ドライノーズの原因は?

ドライノーズの原因にも様々あります。

まずは空気の乾燥です。
単純に、湿度の少ない乾いた空気を吸い込むと、やはり鼻の中は乾燥します。
特に冬場は顕著です。

鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎が寒い時期(秋~冬場)に悪化する理由(原因)は?乾燥や陰性体質など
秋~冬場にかけての寒い時期は、アレルギー性鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏など、喉や鼻の病気が悪化します。 それはなぜなのでしょうか? この記...

外はもちろん、部屋の中でも、暖房をつけて部屋の温度が上がると湿度は下がるので、空気が乾燥します。

血行不良も原因の一つです。
運動不足や冷え症などで血行不良になると、鼻や喉や口の粘膜の血行も悪くなります。
すると、免疫力が下がったり、粘膜が乾燥したりするようです。

上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎は冷えとり(体を温める食事や有酸素運動)で改善?
上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎の治療・緩和には、ミスト吸引やBスポット治療などの西洋医学的な対症療法が有名です。 しかし、食生活を変え...

水分不足や水分代謝の悪化という原因もあります。
水分が不足していたり、水分代謝がちゃんと行われていないと、体の水分が足りず、鼻や口の粘膜が乾燥します。
かといって水分を取りすぎると水毒になり、無駄な水分が後鼻漏として分泌されるのに、鼻の中は乾燥したまま、という状態になるので気をつけましょう。

水分代謝が良くないと鼻炎や後鼻漏は改善しない?水分不足くらいがちょうどいい?
鼻炎や上咽頭炎になると鼻水が出ますが、これは、体(特に胃腸)で余った水分が、鼻腔や上咽頭から排出されている、という捉え方があります。 汗や...

点鼻薬の使いすぎでもドライノーズになります。
血管収縮剤の点鼻薬で鼻づまりを治そうとすると、交感神経に働きかけ、粘膜が自分の力で鼻の中を湿らせる働きが弱まります。

上咽頭炎、後鼻漏の原因は遺伝?点鼻薬(血管収縮剤入り)の使いすぎ?
私は数年前から、後鼻漏に悩まされています。 後鼻漏とは、何らかの理由で、通常は鼻から出る鼻水が、喉に流れてしまう症状のことです。 健...

自律神経が乱れ、交感神経が優位になって緊張した状態になると、鼻の中や口の中が乾燥します。
胃下垂が、自律神経の乱れの原因になっていることがあるので、見直してみましょう。

鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎は胃下垂が原因?陰性体質、栄養不足、水毒になる?
私は中学生の頃から痩せ型で色白で、筋肉があまりついていません。 そのせいで胃下垂の状態になっていて、食べても食べても太りません。 食...

鼻毛を切りすぎも、鼻の中の乾燥に繋がります。

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏、口臭は鼻毛処理で悪化?短く切りすぎると乾燥して炎症やくしゃみが出る!
アレルギー性鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏と鼻毛の関係です。 現代人は男女問わず、身だしなみを気にして、鼻毛を過剰に短く切ったり、抜いてしまっ...

ドライノーズの治し方は?

ドライノーズを治す対症療法として、加湿器をつけて、部屋の中の湿度を上げる方法があります。
マスクをしたりしてもいいかもしれません。

ドライノーズスプレーや、鼻しっとりジェルを点鼻したり鼻の中に塗って保湿する方法もあります。

鼻しっとりジェルの鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏への効果、効能、副作用は?レビュー(評価)、感想、使用感
私はアレルギー性鼻炎で、それによる上咽頭炎と後鼻漏に悩まされていました。 私のアレルギー性鼻炎は通年性のもので、一年中、多少鼻が詰まっ...

しかしそれらはあくまで対症療法であって、ドライノーズの原因である、冷え性(陰性体質)や水分代謝の悪化や自律神経の乱れの根本的な解決にはなっていません。

ドライノーズを根本的に解決するには、対症療法に加え、食生活や運動やお風呂、水の飲み方、胃下垂の治療など、体全体を整えていく必要があります。

上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎は冷えとり(体を温める食事や有酸素運動)で改善?
上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎の治療・緩和には、ミスト吸引やBスポット治療などの西洋医学的な対症療法が有名です。 しかし、食生活を変え...

まとめ

後鼻漏で鼻水が喉に流れてうっとうしいのに、鼻からは鼻水が出ず、鼻の中が乾燥して痛い、というのはつらいものです。

春や夏など暖かい時期は比較的楽です。
しかし、春や夏に、暑いからといって冷たいジュースやお酒などを飲んで体を冷やしていると、秋や冬の寒い時期にひどい冷え性になることがあるので、注意しましょう。

どのシーズンであっても、胃下垂や胃腸の不調は、自律神経の乱れやドライノーズなど、体全体の不調につながるので、腹筋やエビオス錠で改善しましょう。

エビオス錠の鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、花粉症、口臭への効果、効能は?デメリット、副作用はおなら?
エビオス錠という胃腸薬・栄養補給薬が、鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、花粉症、口臭などにも効果があるという噂があります。 私自身、それらの症状に悩...