鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、口臭に人工甘味料入りの食品は危険?発がん性や味、悪酔い(頭痛)など

私は今まで、後鼻漏による口臭を気にして、対症療法としてガムフリスクを利用してきました。

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏による口臭にガムを噛む効果、効能、副作用は?人工甘味料のデメリットで悪化?
鼻炎や後鼻漏による口臭に限らず、メジャーな口臭対策として、ガムを噛むことがよく挙げられます。 ガムを噛む事を、口臭の治療法とするのなら、対...
鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎による口臭にフリスクやミンティアの効果、効能、副作用は?人工甘味料の発がん性が危険?
以前、鼻炎や後鼻漏による口臭を消す方法として、ガムを噛むことを紹介しました。 似た方法として、フリスクを舐めるという方法がありま...

最近、体質改善を続けたおかげで、それらを利用せずとも口臭はしなくなりました。

鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎が治りました ほぼ完治(根治) 色々な治療法を実践して3年目の近況 恋人とキスもできる!
私は6年前に、風邪の鼻づまりを治すために血管収縮剤入りの点鼻薬を打ちすぎて、上咽頭炎と後鼻漏を患いました。 それから今まで、耳鼻...

ガムやフリスクには人工甘味料が多量に入っているため、健康被害が心配です。
口臭に即効的な効果はあるものの、摂りすぎると余計にひどくなるのは、おそらく人工甘味料も影響しているのではないかと考えています。

この記事では、鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、口臭と人工甘味料の関係性や、人工甘味料について思っていることを書いていきます。

人工甘味料とは

合成甘味料ともいう。
化学的に合成した,甘味をもつ化合物。
砂糖代用の安価な甘味料として,ジュース,缶詰,菓子などに広く使用されてきた

よく見かける代表的な人工甘味料に

  • アセスルファムK
  • スクラロース
  • アスパルテーム

があります。

フリスクやガムにはそれらに加え、

  • ソルビトール
  • L-フェニルアラニン化合物
  • ネオテーム

なども含まれていました。

人工甘味料の鼻炎や後鼻漏や口臭への影響は?

人工甘味料が、肝心の鼻炎や後鼻漏や口臭へどのような影響を与えるかですが、定かではありません。

「人工甘味料 口臭」

「人工甘味料 鼻炎」
で検索しても、ほとんど有力な情報は出てこない状態です。

自分が体感した限りだと、人工甘味料が多く含まれているガムやフリスクを連続して食べ続けると、食べる前よりも口臭がひどくなったということです。
人工甘味料や刺激物が原因で、唾液分泌がおかしくなったりするようです。

人工甘味料は内臓に悪い

さらに人工甘味料は、カロリーゼロの代償として、胃腸で吸収されずに腎臓や肝臓で分解される?という特徴があるようです。
それによって腎臓や肝臓の機能が弱ったり、GTPがあがるそうなので、やはり内臓に良くないのでしょう。

内臓の不調は鼻炎や口臭に関係してくるので、やはり人工甘味料は摂らないに越したことはないと思います。

人工甘味料は体を冷やす?水毒になる?

また、東洋医学的には、砂糖は体を冷やし、水を吸着するので、水分代謝が悪くなり水毒になると言われています。
すなわち砂糖の摂取は、鼻炎や後鼻漏が悪化させます。

糖分ゼロである人工甘味料なら安全に思えますが、実際のところはわかりません。
普通に考えて、人工甘味料を摂れば体が温まる、ということは考えにくいです。
水毒になるかどうかはさらにわかりません。

私としては、味もおいしくないし、とにかく避けたほうがいいと考えています。

人工甘味料の発がん性は?

一番取り沙汰されているのが、人工甘味料の発がん性です。
これに関してはかなり色々言われていますが、私としては、人工甘味料全般に発がん性は間違いなくあると考えています。

しかし、人工甘味料を1日どのくらい、どれだけの期間摂り続ければ発がんするのかは不明です。
やはり、多く長く摂れば危ないでしょうし、全く摂らなければリスクは避けられるはずです。

人工甘味料はまずい

そもそも私は人工甘味料をまずいと感じます。
科学的な味がしますし、舌がしびれるような感覚があります。

なので、カロリーゼロとかかれているチューハイやジュースは絶対に飲まないようにしています。
カロリーハーフのドレッシングとかも人工甘味料が使われてるので、おいしくないです。

カロリーゼロやハーフの食品に人工甘味料が入っているのはわかるのですが、スーパーなどを見ていると、普通のレトルトカレー等にも人工甘味料が入っていて驚きました。
なぜ砂糖ではだめなのでしょうか。

カレー職人とコク仕込みカレーにはアセスルファムKとスクラロース、咖喱屋カレーにはスクラロースが入っていました。
カロリーカットでもないレトルトカレーに、なぜわざわざ人工甘味料を入れる必要があるのかがわかりません。

人工甘味料が入っている食品は総じておいしさが損なわれる気がするので、私は成分表を必ずチェックして、買わないようにしています。

人工甘味料や酸化防止剤入りのお酒で酔うと頭が痛くなる

自分は今でこそ、後鼻漏や口臭を治すためにお酒は飲んでいませんが、以前はかなり飲んでいました。
他にも言っている人がいましたが、人工甘味料や酸化防止剤の入っているお酒で酔うと、頭がガンガンに痛くなります。
人工甘味料入りのチューハイ、酸化防止剤入りのワインなどです。

ストロングゼロというチューハイは、砂糖が一切入っておらず人工甘味料だけで味がついているのですが、とても甘ったるく、怖いです。
ストロングゼロのダブルピーチの500ml缶を飲んだら、ひどく悪酔いして頭が痛くなりました。

人工甘味料や酸化防止剤がなぜ悪酔いを引き起こすのかはよくわかっていないようです。
今はお酒は飲みませんが、飲むとしても人工甘味料入りのものは必ず避けます。

まとめ

味と危険性を踏まえると、人工甘味料を摂るメリットはなにもないので、私は絶対に人工甘味料は摂らない主義です。

「人工甘味料を摂れば、鼻炎や口臭が改善される」
ということが証明されているなら摂りたいですが、そんなことはまずありえません。
人工甘味料に限らず、体に入れるものは体質に直に影響するので、気をつけたいものです。

ただ、あまりに気にしすぎて何も食べられない、となっては意味がないので、寛容さも必要です。
気にしすぎて何も食べられない状態は、それこそ不健康です。

そう言いながら、私は後鼻漏と口臭を治すこと第一なので、冷たい飲み物や体を冷やす食品を徹底的に避けています。
多少ストレスは溜まりますが、それによって目に見えて後鼻漏や口臭が改善されているので、続けたいです。

私の後鼻漏や口臭に効果のあった治療法を、ランキング形式で10個まとめたので、興味があればご覧ください。

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏電、口臭の治し方 効果があった治療法ランキング ベスト10
鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏、口臭の治し方を、体質改善と対症療法の大きく二つに分けて、以下の記事ですべて紹介しました。 あまりに...