鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎が治りました ほぼ完治(根治) 色々な治療法を実践して3年目の近況 恋人とキスもできる!

私は6年前に、風邪の鼻づまりを治すために血管収縮剤入りの点鼻薬を打ちすぎて、上咽頭炎後鼻漏を患いました。

上咽頭炎、後鼻漏の原因は遺伝?点鼻薬(血管収縮剤入り)の使いすぎ?
私は数年前から、後鼻漏に悩まされています。 後鼻漏とは、何らかの理由で、通常は鼻から出る鼻水が、喉に流れてしまう症状のことです。 健...

それから今まで、耳鼻咽喉科でBスポット治療をしてもらったり、色んな薬やサプリや漢方を飲んだり、鼻うがいをしたり、セルフBスポット治療をしたり、食生活を変えたり、思いつく限りのあらゆる治療法を試してきました。
なかなかよくならず、諦めようと思ったこともありましたが、やっと納得の行く治療法の組み合わせがわかり、現在は“ほぼ”完治(根治)と言えるくらいまでよくなりました。

私が後鼻漏を発症したのは点鼻薬が原因ですが、遺伝もあると思いますし、そもそも冷え性(陰性体質)胃下垂なので、やはり遅かれ早かれ発症していたのではないかと思います。

数え切れないほどの治療法を試してきた中で、結局のところ効果があったのは対症療法ではなく体質改善でした。
ランキング形式で10個紹介した記事もあるのでご覧ください。

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏電、口臭の治し方 効果があった治療法ランキング ベスト10
鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏、口臭の治し方を、体質改善と対症療法の大きく二つに分けて、以下の記事ですべて紹介しました。 あまりに...

この記事では、体質改善(主に冷え性と水毒の改善)によって鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏と、それによる口臭がほぼ完治した私の今の症状について書いていきます。

はじめに

私が後鼻漏で喉に流れるのは、無色透明の鼻水です。
蓄膿症ではないので、色はついていません。

そして、咳をしないと声が出ないとか、声が枯れるとか、吐き気がするとか、そういった症状はありません。
もともと、他の人と比べてそこまでひどくなかったのではと思うこともあります。

後鼻漏自体は残っているが、口臭にあまり影響しない

“ほぼ”完治なので、後鼻漏や軽い鼻づまり自体はまだあります。
暖かくなってきて、花粉症も終わり始めた4月でこれなので、冬場はまだ結構ひどかったりします。

それでも、食生活や運動によって体が温まっているので、口の中の環境がよく、後鼻漏はそこまで口臭の原因になりません。

口臭について最近思うのは、鼻の環境、上咽頭の環境、口の環境、喉の環境と、口周りの環境を4つくらいに分け、別々に見ていったほうがいいのではないかということです。
例えば、後鼻漏が一切ない状態でも、陰性体質で舌が白かったりすると口臭はでます。
逆に、私のように後鼻漏が多少あっても、中庸~陽性体質で、口の中が暖かく潤っていたら、そこまで口臭の原因にならないようです。

後鼻漏による口臭に悩まされている人も、一度後鼻漏を改善することをやめ、体質を改善して、口内環境を整えることを考えてみると良いかもしれません。

至近距離で話せる喜び

後鼻漏や、それによる口臭、そして口内環境がよくなってから、人と至近距離で話せるようになりました。
前までは普通の距離でもフリスクやガムを噛んで話さないと落ち着かなかったので、大きな進歩です。

恋人ともすぐにキス(ディープのほうも)ができます。
後鼻漏や口臭が改善され、これ以上の幸せは無いというくらいです。

口臭は、人と密なコミュニケーションをとる際の妨げになります。
言葉を発する時に、必ず空気(口臭)が伴うからです。

自分も後鼻漏や口臭に悩んでいた時は、
「なぜ、口という言葉を発する器官から口臭という厄介なものが発生するんだ。
口は食べることしかできない器官にして、頭のあたりにスピーカーがついていて、そこから音(言葉)が出ればいいのに」
と考えていました。
これに関しては今もそう思います。

そういう意味で、口臭は本当に人間関係さえも悪化させてしまう厄介なものです。
他人の口臭も自分の口臭も、気にしない人は気にしないのでしょうが、自分は特に敏感なので、人以上に必死になって口臭対策をしてきました。

冷たい飲み物や酒やアイスを摂るとすぐに悪化

後鼻漏がましになり、完全に口臭がなくなったかのような言い方をしましたが、そんなことはありません。
普通に、多少不愉快な程度には流れています。
それが、ほとんど口臭の原因にはならなくなったという感じです。

そして、冷たい飲み物(冷水、ジュース)や、酒やアイスを摂ると、テキメンに後鼻漏も口臭も悪化します。
効果のあった治療法ランキングにも書きましたが、実践している治療法のうち、どれか一つが欠けると悪化するほど、まだ不安定です。

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏電、口臭の治し方 効果があった治療法ランキング ベスト10
鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏、口臭の治し方を、体質改善と対症療法の大きく二つに分けて、以下の記事ですべて紹介しました。 あまりに...

なので、人と会う時は、体を冷やす食べ物や飲み物を我慢し、食後には歯磨きをし、といろいろ頑張っています。
そういったことを我慢するストレスより、後鼻漏や口臭が改善される喜びのほうが大きいので、今の所苦ではありません。

寝起きの口臭はどうしてもある

ここまでやっても、やはり寝起きの口臭だけはどうしてもあります。
こればっかりはどんな人も、なかなかなくせないのではないでしょうか。

寝起きの口臭と言っても、おそらく唾液的な匂いのものだと思うので、まだましなほうだと思います。
ひどい口臭は、歯槽膿漏臭やドブ臭など色々あるので、それに比べたらまだ生理的で、多くの人に許容範囲だとは思います。

寝起きの口臭が問題になるのは主に恋人ですが、それはお互い様なので暗黙の了解かと思います。

寝起きの口臭も、以前と違って少し水を噛んで飲むだけで改善されたり、短時間の歯磨きで改善されます。
その点でもやはり、口腔環境や鼻腔環境はいい方向に向かっていると思います。

その他

私は今現在も多少の上咽頭炎はあるようです。

自分の鼻の奥と上咽頭のどの場所が、どのように炎症を起こし、どう鼻水が出ているのが気になるので、内視鏡を買って見てみたいと思っています。
数年前に耳鼻咽喉科でBスポット治療をしてもらった時に、一度だけ内視鏡で見てもらったのですが、やはり炎症がありました。
今はどのくらいましになったか比較してみたいものです。

ですが、鼻に突っ込めるような医療用の内視鏡は、かなり高価なようです。
そこまでして見たいわけではないので諦めようと思います。

まとめ

以上のように、色んな治療法を試し、現在も頑張って継続しているおかげで、自分で納得行くレベルには後鼻漏や口臭を改善できています。
今後さらに完璧にしていくには、おそらく有酸素運動や筋トレが効果的だと思っています。

現時点でも満足していますが、鼻炎や後鼻漏以外の健康のためにも、体質改善を頑張っていきたいです。

このブログの記事が、後鼻漏や口臭に悩んでいる人の役に少しでも立てば幸いです。

体質改善と対症療法の、大きく2つに分けた全治療法まとめはこちら。

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏電、口臭の治し方(症状、原因、治療法) 体質改善編 サプリ、漢方、薬、冷え性改善、運動など
後鼻漏とは、鼻水が鼻の穴から出ずに喉に流れ、口の中や胃が気持ち悪くなる症状です。 後鼻漏によって舌苔がついたり、口臭が発生したりします。...
鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏電、口臭の治し方(症状、原因、治療法) 対症療法編 Bスポット治療、鼻うがい、ミスト吸入など
前回の記事では、薬やサプリや漢方、運動や食生活などによる体質改善法を紹介しました。 後鼻漏の症状と原因などのあらましについても、その記事を...