上咽頭炎、後鼻漏 Bスポット治療(塩化亜鉛) 激痛!痛いだけで効果ほぼなし 耳鼻咽喉科にて

以前、耳鼻咽喉科にて、ルゴール液Bスポット治療をしてもらった時の体験談を書きました。

上咽頭炎、後鼻漏 Bスポット治療(ルゴール液) 痛いだけで効果なし 耳鼻咽喉科にて
私は通年性アレルギー性鼻炎による上咽頭炎で、後鼻漏の症状に悩まされています。 鼻水が喉に流れ、不快感があります。 蓄膿症(副鼻腔炎)では...

その後、その病院で紹介してもらった病院で、塩化亜鉛を用いたBスポット治療をしてもらいました。

この記事では、耳鼻咽喉科で塩化亜鉛を用いたBスポット治療してもらった体験談を書いていきます。

結果としては、効果はあったのかなかったのか微妙なところです。
それよりとにかく激痛で、涙と鼻水と唾液の大量分泌、だるさ、眠気で地獄だったという記憶だけが強く残っています。

塩化亜鉛によるBスポット治療はとにかく痛い… 激痛、だるさ、眠気

病院に向かった日は、冬場の乾燥のせいで鼻粘膜と上咽頭粘膜が自分でもわかるほど乾燥していました。
それによって、粘膜が外気にさらされ、血行も悪くなり、上咽頭炎の炎症が最悪の状態でした。

その状態で、はじめて塩化亜鉛によるセルフBスポット治療をしてもらったのですが、とにかく地獄でした。

確か内視鏡は使わず、症状を伝えただけで上咽頭炎による後鼻漏だと診療してもらいました。
先生はすぐに脱脂綿を巻き付けた咽頭捲綿子に塩化亜鉛水溶液をつけ、口を大きく開けた私の喉から上咽頭に向かってグリグリと塗布しました。
塗布時間は20秒もなく、塗布する場所もあまり奥の方ではありませんでした。

それでも、ものすごい刺激と激痛でした。
もちろん麻酔なしです。

脱脂綿には真っ赤な血がついていました。

塗布されるとほぼ同時に涙、鼻水、唾液が大量に分泌されて止まりませんでした。
滝のように分泌され、助手の人がティッシュを渡してくれました。

痛み、鼻水、唾液、だるさ、眠気で、帰り道が地獄

もう病院の中で横になりたくなるほどのつらさでした。
ほんとに病院内で1時間ほど休んでも良かったのですが、家で眠ってしまいたいので、すぐに診療代を払い、帰路につきました。
Bスポット治療の料金はかなり安く、800円程度でした。

のどちんこと上咽頭の痛みは消えず、口の中にさらさらの唾液やら鼻水が大量に溜まっていく状態で、長い道を歩いて駅に向かいました。
電車の中でもへたり込みたかったくらいです。
唾液や鼻水を道端で吐くわけにもいかず、口の中に溜めていました。

合計20分ほどかけてなんとか家まで帰り、家の洗面所で口の中の唾液と鼻水を吐き出し、うがいをし、布団で寝ました。

はじめて自分でセルフBスポット治療をしたときもそうですが、上咽頭に塩化亜鉛などを塗布すると眠気が出ます。
上咽頭には自律神経があるらしく、それが理由のようです。

Bスポット治療、効果はなかった

結局、施術直後は上述のように、一時的に鼻水が鼻から喉から流れ、唾液も止まらず、人に会えない状態です。
そして、眠って起きた直後は、後鼻漏がよくなっていたかというと、そうでもありませんでした。

病院に足を運び、あれだけ痛い思いをして、その程度の効果で、残念でした。

おそらく、塗布時間や場所がだめだったのだと思います。
もっと長い時間、とか、その場所じゃない、とも言えないので、仕方がありません。

Bスポット治療では、もっと上咽頭の炎症にグリグリと塩化亜鉛をしつこく塗り込むべきだと思います。
そこまでやってくれる医者は少ないですが。

まとめ

以上のように、耳鼻咽喉科でお医者さんにBスポット治療をやってもらうのは、納得の行かない点が多いです。
値段は安いですが、行き帰りの労力、施術の満足度など、不満が残ります。

次は別の病院で麻酔ありでやってもらったのですが、今度は楽でしたがやはり効果は微妙でした。

上咽頭炎、後鼻漏 Bスポット治療(塩化亜鉛+麻酔あり) 痛みは軽減されるが効果なし 耳鼻咽喉科にて
前回は、耳鼻咽喉科にてはじめて塩化亜鉛でBスポット治療をやってもらって、地獄の痛みだったことを書きました。 今回は別の病院で、麻...

どうしても自分で納得いくまでBスポット治療をやりたい場合は、必要な道具を揃えて、自宅でセルフBスポット治療をしてみることをおすすめします。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...