上咽頭炎 後鼻漏 Bスポット治療(ルゴール液) 痛いだけで効果なし 耳鼻咽喉科にて

私は通年性アレルギー性鼻炎による上咽頭炎で、後鼻漏の症状に悩まされています。
鼻水が喉に流れ、不快感があります。
蓄膿症(副鼻腔炎)ではないので、流れているのは無色透明の鼻水です。

今はアストリンゴゾールによるセルフBスポット治療や、サプリや食生活による体質改善でだいぶましになりました。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎 後鼻漏 鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...

この記事では、数年前、はじめて耳鼻咽喉科でBスポット治療ルゴール液)をしてもらった時のことを書いていきます。

ルゴール液によるBスポット治療

その病院は、塩化亜鉛によるBスポット治療をやっていない病院だったので、ルゴール液でやってもらうことになりました。
耳鼻咽喉科ですが、普通に市販されている大正ルゴール ピゴンを使っているようです。

先生が、咽頭捲綿子(ハルトマン氏)にルゴール液をつけ、ささっと私の口から、上咽頭に向かってルゴール液を塗りました。
施術はほんの数秒でしたが、喉周辺に痛みと、焼け付くような感じがありました。
ルゴール液は匂いと味も強烈で、不快感がすごかったです。

患部に届いておらず、塗布時間も短い

塗られた場所はほとんど喉ちんこの裏や周辺あたりで、肝心の上咽頭には届いていなかったように思います。
塗布時間も短すぎて、これでは効果がないと思いました。

結局、関係のないところが爛れただけで、上咽頭炎自体はよくなりませんでした。
ルゴール液には塩化亜鉛は含まれていないので、そういう意味でも上咽頭炎にはあまり効果がないようです。

塩化亜鉛によるBスポット治療やセルフBスポット治療のように、鼻水と唾液が大量分泌されたり、くしゃみを連発したり、ということはありませんでした。

その耳鼻咽喉科へは自転車で行ったのですが、Bスポット治療による喉の痛みに耐えながら自転車を漕いで帰るのはとてもつらかったです。

Bスポット治療は自宅でやるべき

その耳鼻咽喉科には、塩化亜鉛によるBスポット治療を行っている別の耳鼻咽喉科を聞きに行くのが目的でした。
なので、ルゴール液によるBスポット治療はおまけのような感じでやってもらいました。

それでも、施術には納得がいきませんでした。

ルゴールとはいえ、もっと奥まで突っ込んで、上咽頭の炎症にしっかりあて、ぐりぐりとある程度長い時間こすりつけないと意味がありません。
そのあたりも、上咽頭炎や後鼻漏に理解のない先生だと、こちらはもどかしい思いをします。

帰り道もしんどいですし、やはりBスポット治療は自宅で、自分で行うほうが色々とメリットが多いのかなと思います。

まとめ

ただでさえ、ルゴール液によるBスポット治療は、上咽頭炎にあまり効果がありません。
なおかつ、関係のない喉ちんこ周辺などによくあたってしまい、痛くてつらい思いをしただけでした。
良い経験にはなったと思います。

この耳鼻咽喉科で紹介してもらった別の病院で、塩化亜鉛によるBスポット治療も受けました。
その時も、やはり塗布時間が短く、炎症の場所にもしっかり当たっていないような感じでした。

塩化亜鉛、咽頭捲綿子、脱脂綿の購入や準備は面倒ですが、Bスポット治療は自分でやったほうが色々と良い治療法なのではないかと思います。

次の記事では、別の病院で、塩化亜鉛でBスポット治療をしてもらった体験談を紹介します。

上咽頭炎 後鼻漏 Bスポット治療(塩化亜鉛+麻酔あり) 痛みは軽減されるが効果なし 耳鼻咽喉科にて
前回は、耳鼻咽喉科にてはじめて塩化亜鉛でBスポット治療をやってもらって、地獄の痛みだったことを書きました。 今回は別の病院で、麻...

Bスポット治療を自分でやりたい方はこちら。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎 後鼻漏 鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...

塩化亜鉛の入手方法など。

塩化亜鉛の入手方法(購入方法)まとめ【セルフBスポット治療 上咽頭炎 鼻炎 後鼻漏】
鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏にテキメンの効果があるとされるBスポット治療(塩化亜鉛療法)。 通常は病院で医者に行ってもらうものですが、必要な道具...