アレルギー性鼻炎が上咽頭炎や後鼻漏の原因?Bスポット治療もサプリメントも効果なし?

私は5~6年前に、風邪の鼻づまりを解消するために血管収縮剤入りの点鼻薬を使いすぎて、上咽頭炎後鼻漏を患いました。

上咽頭炎、後鼻漏の原因は遺伝?点鼻薬(血管収縮剤入り)の使いすぎ?
私は数年前から、後鼻漏に悩まされています。 後鼻漏とは、何らかの理由で、通常は鼻から出る鼻水が、喉に流れてしまう症状のことです。 健...

病院に行った際には、通年性のアレルギー性鼻炎だねと言われました。
アレルギー性鼻炎は鼻の中の問題だから、後鼻漏には関係ない、上咽頭炎が後鼻漏の原因だと思い、数年間セルフBスポット治療などを試してきました。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...

しかし、セルフBスポット治療で上咽頭炎の炎症や出血が収まっても、後鼻漏は続いているのです。
どうやら、上咽頭炎だけでなくアレルギー性鼻炎も、後鼻漏の大きな原因になっているようです。
上咽頭炎の原因がアレルギー性鼻炎、という可能性もあります。

この記事では、アレルギー性鼻炎が上咽頭炎や後鼻漏の原因かどうかについて書いていきます。

通年性のアレルギー性鼻炎

私はそもそも、上咽頭炎になる前から通年性のアレルギー性鼻炎だったようです。
通年性なので、基本的に年中、鼻の粘膜が微妙に腫れて炎症を起こし、鼻水を分泌し、後鼻漏になっている状態です。
医者にも鼻の粘膜がつねに軽く腫れて、微妙に鼻づまりになっいると言われました。
年中、若干ムズムズする感じもあります。

アレルゲンは調べていないので不明ですが、毎年3~4月には花粉症になり、寒暖差アレルギーもあると思います。

アレルギー性鼻炎によって炎症を起こしている鼻腔の位置が、鼻側ではなく喉側に近いから、鼻水が鼻から出ずに後鼻漏になるようです。
上咽頭の位置にも近いため、セルフBスポット治療で何度上咽頭をやいても、アレルギー性鼻炎の炎症が侵食してきて、すぐにもとに戻るのではと考えています。

セルフBスポット治療では上咽頭炎と後鼻漏は完治(根治)しない?体質改善をしよう
上咽頭炎や後鼻漏を自宅で治療する方法として、アストリンゴゾールによるセルフBスポット治療を紹介しました。 アストリンゴゾールによ...

アレルギー性鼻炎を治すには?セルフBスポット治療?鼻うがい?

アレルギー性鼻炎を治すにはどうしたらいいのでしょうか?

私が昔セルフBスポット治療をやっていた時は、上咽頭(後頭部側)だけでなく、鼻腔(鼻側)にもアストリンゴゾールを塗布したことがあります。
上咽頭炎と同じように、塩化亜鉛で粘膜を焼けば、アレルギー性鼻炎の炎症も治ると思ったのです。

実際には、痛いだけで血は付かず、炎症も全くよくなりませんでした。
不思議なことに、塩化亜鉛が反応するのはあくまで上咽頭だけらしく、鼻腔内には反応しないのです。

なので、アストリンゴゾールや塩化亜鉛水溶液で鼻うがいをしたりするのは、嗅覚を失う危険性があるだけで、アレルギー性鼻炎には効果がないものと思われます。

アストリンゴゾールで鼻うがいは危険?嗅覚障害になる危険性?
以前、アストリンゴゾールという海外のうがい薬を用いたセルフBスポット治療の方法を紹介しました。 アストリンゴゾールには、上咽頭炎...

アレルギー性鼻炎を治すには?薬?点鼻薬?

アレルギー性鼻炎を治すためにアレグラや 耳鼻咽喉科で処方された鼻炎を止める薬を飲んだりもしました。
結果は、眠くなるだけで全く改善しませんでした。
ナザール?と呼ばれる点鼻薬を使ったりもしましたが、何の効果もありませんでした。

そもそも私のアレルギー性鼻炎はハウスダストや花粉など、どのアレルギー物質に反応しているかわかりません。
アレルゲンを調べ、ピンポイントでアレルギーのもとになっている物質に効果がある薬を飲んだほうがいいのでしょうか。

それで良くなるのはいいですが、ずっと抗アレルギー薬を飲み続けないといけないのは困ります。
眠気のリスクもあるので、それは避けたいです。

アレルギー性鼻炎を治すには体質改善しかない?

現時点での結論としては、アレルギー性鼻炎を治す、もしくは改善するには、運動や食生活などで体質改善をするしかないということです。
セルフBスポット治療などの対症療法は効きませんし、薬は飲み続けないといけないのが怖いです。

現在は、栄養不足を解消するために、ビタミンA、B、C、Dとエビオス錠となた豆粒のサプリを飲んでいます。
そして、食生活は体を温めるものを摂り、冷やすものを避けています。

運動は、胃下垂を治すために腹筋をしています。

そういったことを続けることで、アレルギー性鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏、それによる口臭はだいぶましになりました。

鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎が治りました ほぼ完治(根治) 色々な治療法を実践して3年目の近況 恋人とキスもできる!
私は6年前に、風邪の鼻づまりを治すために血管収縮剤入りの点鼻薬を打ちすぎて、上咽頭炎と後鼻漏を患いました。 それから今まで、耳鼻...

それでもまだ完治はしていません。
おそらく上咽頭炎ではなく、アレルギー性鼻炎による鼻水が、後鼻漏として喉に流れています。

アレルギー性鼻炎でも、鼻から鼻水が出てくれれば、口臭の原因にもならないし、どれだけいいか、と思います。
上咽頭よりの鼻腔が炎症を起こしているのは、やはり数年前に点鼻薬を使いすぎたせいかもしれません。

まとめ

以上のように、アレルギー性鼻炎は上咽頭炎に比べて厄介です。
地道に体質改善をして、やっとましになっている程度です。

完全にアレルギー性鼻炎と上咽頭炎を治し、後鼻漏がまったくない(完全にサラサラな鼻水)状態にしたいですが、なかなか難しいです。

上咽頭炎、後鼻漏の症状 口臭、舌苔、喉の不快感、おなら、ゲップ、口の中が気持ち悪い!完治の定義は?
後鼻漏とは、アレルギー性鼻炎、花粉症、上咽頭炎、蓄膿症などが原因で、喉に鼻水が流れる症状のことです。 この記事では、後鼻漏によって発生...

とりあえず、上咽頭炎にセルフBスポット治療をするだけでは後鼻漏は完治しないので注意してください。
上咽頭炎だけ患っていてアレルギー性鼻炎はない、という人は治るかもしれません。
ですが、上咽頭炎に加えアレルギー性鼻炎がある場合は、そのせいで上咽頭炎も治りづらくなる気がします。

とりあえず当面はサプリの摂取、食生活の改善、運動、筋トレ、お風呂などで体質改善をがんばります。
現時点でほぼ口臭はありませんが、アイスやお酒を摂るなど、なにか一つを怠るとすぐに後鼻漏や口臭が出ます。
気にしすぎかもしれませんが、さらなる体質改善を徹底して、後鼻漏と口臭を完治させたいです。

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏電、口臭の治し方 効果があった治療法ランキング ベスト10
鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏、口臭の治し方を、体質改善と対症療法の大きく二つに分けて、以下の記事ですべて紹介しました。 あまりに...