塩化亜鉛の代用(代替品)はうがい薬やマウスウォッシュ!(アストリンゴゾール、リステリントータルケア、ルゴール)

こちらの記事に、日本で個人が塩化亜鉛を入手する方法4つを紹介しました。

塩化亜鉛の入手方法(購入方法)まとめ【セルフBスポット治療、上咽頭炎、鼻炎、後鼻漏】
鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏にテキメンの効果があるとされるBスポット治療(塩化亜鉛療法)。 通常は病院で医者に行ってもらうものですが、必要な道具...

その中の一つが、塩化亜鉛の代わりになるものを購入するという方法です。

現在、日本の薬局やネット通販で気軽に購入できる、塩化亜鉛の代用品は以下の4つです。

各製品を、この記事で詳しく紹介していきます。

アストリンゴゾール(ASTRING-O-SOL(アストリング・オ・ソル))

1つ目は、アストリンゴゾールという海外のうがい薬。
日本では発売中止になっており、現在、海外版を日本のAmazonで購入することができます。
追記:日本版Amazonでも買えるようになりました。

少し高いです。
アメリカ版Amazonではもっと高いですが、送料や税金を考えると同じくらいでしょうか。
アストリンゴゾールは海外ではASTRING-O-SOL(アストリング・オ・ソル)と言うようです。

塩化亜鉛が0.421g含まれており、既製品のうがい薬等では最も含有率が高いです。

私はセルフBスポット治療は、アストリンゴゾール原液で行いましたが、かなり染みました。
それだけに、効果も十分にありました。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...

しかし、うがい薬なので塩化亜鉛以外にも色々入っています。

アストリンゴゾールの成分・分量 100mL中
サリチル酸メチル 4.615g

添加物
ミルラ流エキス、塩化亜鉛、無水クエン酸、エタノール

その点ではやはり、塩化亜鉛現物(粉末)を精製水で0.5~1%希釈した純粋な塩化亜鉛水溶液のほうがおすすめです。

塩化亜鉛の個人輸入での購入方法は?【セルフBスポット治療、上咽頭炎、鼻炎、後鼻漏】
こちらの記事に、日本で個人が塩化亜鉛を入手する方法4つを紹介しました。 その中の一つが、個人輸入を使って購入するという方法です。...
塩化亜鉛水溶液の作り方は?色、劇薬、毒性、廃棄方法など注意点【セルフBスポット治療】
以下の記事に、塩化亜鉛現物(粉末)を個人輸入にて入手する方法を書きました。 この記事では、セルフBスポット治療に使うための塩化亜...

アストリンゴゾールは、希釈し、うがい薬として使っても、なかなか効果があるようです。
少し高いものの、手軽に手に入り、塩化亜鉛含有量もそこそこ多いので、とりあえずセルフBスポット治療を試したい人におすすめです。

公式では、セルフBスポット治療などに使うことは想定されていませんので、自己責任で行ってください。

Amazonのレビューには、アストリンゴゾールで鼻うがいをして上咽頭炎や後鼻漏がよくなったと書いている人もいますが、危険だと私は思います。

アストリンゴゾールで鼻うがいは危険?嗅覚障害になる危険性?
以前、アストリンゴゾールという海外のうがい薬を用いたセルフBスポット治療の方法を紹介しました。 アストリンゴゾールには、上咽頭炎...

リステリン トータルケア、トータルケアゼロ

リステリンのトータルケアとトータルケアゼロの二つの製品にも、塩化亜鉛が含まれています。
しかし含有量はほんの僅かで、アストリンゴゾールと比べるとかなり頼りないです。

私はリステリントータルケアゼロ(ノンアルコールの低刺激タイプ)でセルフBスポット治療をしたことがありますが、ほぼ全く効果はありませんでした。

セルフBスポット治療(リステリントータルケアゼロ+ピンセット+綿球)の方法と効果は?【後鼻漏、上咽頭炎】
以前、塩化亜鉛はリステリンやルゴールなどのうがい薬で代用できることを紹介しました。 この記事では、私が過去に行ったリステリン ト...

以下のように、リステリントータルケアとトータルケアゼロには塩化亜鉛以外にも様々な薬品が入っています。

リステリン トータルケア 成分
(溶剤)エタノール(湿潤剤)ソルビット液(着香剤)香料<ミントタイプ>(薬用成分)1,8‐シネオール、塩化亜鉛、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、(保存剤)安息香酸(矯味剤)スクラロース、サッカリンナトリウム(pH調整剤)安息香酸ナトリウム(着色剤)赤102、青1

リステリン トータルケアゼロ 成分
(湿潤剤)ソルビット液(溶剤)プロピレングリコール(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム(薬用成分)1,8-シネオール、塩化亜鉛、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール (着香剤)香料<ミントタイプ>(矯味剤)サッカリンナトリウム、スクラロース(pH調整剤)安息香酸(保存剤)安息香酸ナトリウム(着色剤)赤102、青1

塩化亜鉛含有量が少ないだけに、刺激も少なくて、施術時に楽といえば楽なのですが、それでは上咽頭炎に効果はありません。
容量も多いですし、無駄になる可能性が高いので、リステリントータルケア、トータルケアゼロによるセルフBスポット治療はおすすめしません。

リステリンによる鼻うがいも、アストリンゴゾールと同様に、嗅覚障害などの危険性があるためおすすめしません。

リステリン オリジナル

リステリンオリジナルには塩化亜鉛は入っていません。
ですが強力な殺菌成分が入っているらしく、刺激は強いとのことです。
色はアストリンゴゾールに似た金色です。

私はリステリンオリジナルではセルフBスポット治療はしたことはありませんが、塩化亜鉛が入っていないとのことなので、期待はできないかと思います。
やはり上咽頭炎には塩化亜鉛が重要です。

容量も多いですし、試すために買うには余った時に面倒だと思うので、おすすめしません。

ちなみに、後鼻漏などで口臭が発生した際に、リステリンでマウスウォッシュをして一時的に口臭を除去しても、翌日さらにひどくなるという現象もあります。

上咽頭炎、後鼻漏による口臭にリステリンうがいの効果、効能、副作用は?あとで余計に口の中が気持ち悪くなる?
私は上咽頭炎と後鼻漏を患っていて、それによってよく口の中が気持ち悪くなります。 そういう状態のときは大体後鼻漏がひどく、後鼻漏の鼻水によっ...

ルゴール(大正ルゴール ピゴン)

昔からある大正ルゴール ピゴン。
風邪を引いた時などに耳鼻科に行って、これを喉の奥や扁桃腺の周りに塗布された方も多いと思います。

強烈な匂いと真っ黒な色(または紫、濃い茶色)が特徴ですが、塩化亜鉛は含まれていません。

自分はこのルゴールでもセルフBスポット治療をしたことがありますが、ある意味アストリンゴゾールよりもきつかったです。
ひどい匂いと味がするのにも関わらず、塩化亜鉛が入っていないため、あまり効果がないのです。

セルフBスポット治療(リステリントータルケアゼロ+ピンセット+綿球)の方法と効果は?【後鼻漏、上咽頭炎】
以前、塩化亜鉛はリステリンやルゴールなどのうがい薬で代用できることを紹介しました。 この記事では、私が過去に行ったリステリン ト...

それどころか、間違えてあたってしまったのどちんこ周辺がただれ、最悪な思いをしました。

セルフBスポット治療は、脱脂綿に血がついたかどうかが、炎症の度合いを測る目安ですが、ルゴールは黒いので、血がついたかもよくわかりません。

ルゴールでのセルフBスポット治療はおすすめできません。

まとめ

結論としては、アストリンゴゾールをおすすめします。
この記事で紹介した、アストリンゴゾール以外の塩化亜鉛の代用薬はすべて微妙です。

アストリンゴゾールは上記の中で最も高いですが、塩化亜鉛を個人輸入して精製水を作ったり、堀田修クリニックで処方してもらうのに比べれ安くて手軽なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

塩化亜鉛水溶液やアストリンゴゾールを用いたセルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の詳しいやり方はこちら。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...

塩化亜鉛の個人輸入方法についてはこちら。

塩化亜鉛の個人輸入での購入方法は?【セルフBスポット治療、上咽頭炎、鼻炎、後鼻漏】
こちらの記事に、日本で個人が塩化亜鉛を入手する方法4つを紹介しました。 その中の一つが、個人輸入を使って購入するという方法です。...

塩化亜鉛水溶液の作り方に関してはこちら。

塩化亜鉛水溶液の作り方は?色、劇薬、毒性、廃棄方法など注意点【セルフBスポット治療】
以下の記事に、塩化亜鉛現物(粉末)を個人輸入にて入手する方法を書きました。 この記事では、セルフBスポット治療に使うための塩化亜...

堀田修クリニックで塩化亜鉛水溶液を処方してもらう方法についてはこちら。

堀田修クリニックで塩化亜鉛水溶液を処方してもらう方法【セルフBスポット治療】
こちらの記事に、日本で個人が塩化亜鉛を入手する方法4つを紹介しました。 その中の一つが、宮城県仙台市にある堀田修クリニックにて、...