上咽頭炎、後鼻漏の原因は遺伝?点鼻薬(血管収縮剤入り)の使いすぎ?

私は数年前から、後鼻漏に悩まされています。
後鼻漏とは、何らかの理由で、通常は鼻から出る鼻水が、喉に流れてしまう症状のことです。

健康な人でも毎日1リットルは喉に鼻水が流れていますが、サラサラなので気になりません。
後鼻漏の人は何らかの理由で喉に流れる鼻水が多くなったり粘ついたりして、問題が出てくるということです。
後鼻漏によって、舌苔、口臭、声の出しづらさ、喉の違和感、口の中や胃の気持ち悪さが出てきます。

後鼻漏の原因は上咽頭炎アレルギー性鼻炎花粉症蓄膿症(副鼻腔炎)など様々です。
私の後鼻漏の原因は、通年性アレルギー性鼻炎と冷え性による上咽頭炎だと考えています。

この記事では、上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎を発症した原因について書いていきます。

風邪の時に血管収縮剤入りの点鼻薬を使いすぎたせいか、遺伝のどちらかだと考えています。

血管収縮剤入りの点鼻薬が引き金

私は2012年くらいに風邪をうつされ、ひどい鼻づまりのせいで眠れませんでした。
そこで血管収縮剤(塩酸テトラヒドロゾリン)入りの点鼻薬を、必要以上に打ち捲すぎたせいで、後鼻漏の症状が出始めました。

なんとか鼻はとおり、口呼吸をせずに済んだのですが、風邪が治って少し経ったころ、明らかに鼻水が喉に流れていると感じ、後鼻漏を自覚しました。
本当にぴったりその頃からなので、発症の引き金は点鼻薬の使いすぎということで間違いないと思います。

点鼻薬の名前は、ロートのアルガードだったと思います。
確か今は販売中止になっています。

あの時、血管収縮剤入りの点鼻薬を点鼻しまくるという愚行を働かなければ、今頃後鼻漏になっていないのでは、と後悔することもあります。

後鼻漏は遺伝?

発症の引き金は点鼻薬の使いすぎで間違いないと思うのですが、体質や遺伝的に、遅かれ早かれ発症していたのでは、と考えることもあります。

私は両親ともに後鼻漏で、おそらく私と同じく上咽頭炎、アレルギー性鼻炎、花粉症でもあります。
ちなみに従姉弟も同じです。

なので、遺伝もあるかもしれません。
後鼻漏は遺伝しやすいとネットで見ましたが、その可能性は非常に高いです。

厳密には、後鼻漏が遺伝したというより、上咽頭炎、アレルギー性鼻炎、冷え性が遺伝したといったほうがいいかもしれません。
ただ、上記の人物の中で痩せ型は自分だけなので、後鼻漏と冷え症、痩せ型、陰性体質は必ずしも結び付けられるものではないのかもしれません。

後鼻漏は夏場は比較的症状が軽いですが、これは私だけでなく、後鼻漏に悩む人の多くがそのようです。
両親と、従姉弟もそう言っていました。

血管収縮剤入りの点鼻薬だけは避けましょう

原因は遺伝だとしても、とにかく、血管収縮剤入りの点鼻薬だけは避けたほうがいいと思います。
どれだけ鼻が詰まって寝苦しかろうが、血管収縮剤入りの点鼻薬はあまりにも危険性が高いと思います。
鼻の奥、つまり上咽頭が明らかにおかしくなるのが感じ取れます。

鼻づまりによる口呼吸も悪影響ですが、血管収縮剤入りの点鼻薬を点鼻しまくるのに比べれば問題ないとさえ思います。

今まだ後鼻漏や上咽頭炎になっていない人には、血管収縮剤入りの点鼻薬にだけは注意して欲しいということです。

まとめ

もっと詳しく原因を探りたい方は、耳鼻科で診察してもらってもいいかもしれません。
しかし、多くの耳鼻科医は後鼻漏や上咽頭炎に理解が少ないので、肩透かしを食らうかもしれません。

そもそも、後鼻漏の原因を究明しても、なってしまった以上はどうしようもない気もします。
これからどう治していくか、治療法が重要です。

上咽頭炎や後鼻漏の治療法のまとめはこちら。

鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏電、口臭の治し方(症状、原因、治療法) 体質改善編 サプリ、漢方、薬、冷え性改善、運動など
後鼻漏とは、鼻水が鼻の穴から出ずに喉に流れ、口の中や胃が気持ち悪くなる症状です。 後鼻漏によって舌苔がついたり、口臭が発生したりします。...

セルフBスポット治療の方法はこちら。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...

冷え性を改善して治療していく方法はこちら。

アレルギー性鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎は冷え性(陰性体質)が原因?
上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎の原因は色々考えられますが、その中に冷え性があります。 東洋医学で言うところの陰性体質です。 逆が...

水毒を改善して治療していく方法はこちら。

鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎は水分取りすぎで悪化する?逆に口が乾燥する?
夏になり、後鼻漏がましになるかと思いきや、あまりましにはなっていません。 相変わらず鼻水が喉に流れてうっとうしいので、水分を多めに取る...