鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎は冷たい・甘いジュース(清涼飲料水)で悪化!砂糖は極陰性食品

鼻炎や後鼻漏の人がトマトジュースのような陰性食品を摂るのは逆効果だと書きました。

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎にトマトジュース(陰性食品)は逆効果!飲むなら温めてトマトスープで!
鼻炎や後鼻漏や、口の中の気持ち悪さは、温かい生姜湯を飲むことで一時的に大きく改善されると書きました。 逆に、鼻炎や後鼻漏を悪化さ...

トマトジュースよりも頻繁に多くの人が飲むと思われる冷たい・甘いジュース(清涼飲料水)
夏の暑い日は、コンビニなどに寄ってつい飲みたくなりますよね。

清涼飲料水はおいしいですが、冷え性(陰性体質)によって鼻炎や後鼻漏を発症している人には、良い影響がありません。
後鼻漏や口内環境を悪化させ、口臭を招く原因になります。

この記事では、清涼飲料水が鼻炎や後鼻漏に与える影響について書いていきます。

清涼飲料水は内臓や口が冷える

清涼飲料水はキンキンに冷たい状態で飲むのが普通です。
その時点でまず体内に冷水が注がれるわけですから、胃腸を始めとした内臓を冷やします。

内臓が冷えると体全体が冷え、代謝も悪くなります。
水分代謝が悪くなると尿や汗が出づらくなり、胃腸の無駄な水分が上咽頭や鼻から出ることになり、後鼻漏が悪化します。

なおかつ口の中も冷え、その後乾燥し、口臭の原因になります。

清涼飲料水に含まれている砂糖は陰性食品

清涼飲料水には大量の砂糖が入っていますが、砂糖は東洋医学では極陰性食品とされています。
陰性食品とは、体を冷やす性質の食品のことです(逆が陽性食品)。

砂糖の大量に入った清涼飲料水を飲むことで体は一時的に冷えるだけでなく、慢性的に冷えてきます。
体が冷えると、鼻炎や後鼻漏をはじめとした様々な症状が出てきます。

カロリーオフの清涼飲料水には人工甘味料が入っていますが、人工甘味料もおそらく体を冷やすと思われます。
人工甘味料は東洋医学的には砂糖よりも陰性度合いはましかもしれませんが、発がん性など他の危険性も潜んでいます。

清涼飲料水で水毒

清涼飲料水は元は水ですので、大量に摂取することで水毒の症状も出てくるでしょう。
水毒とは、水分の摂りすぎて体が水分を持て余し、手足がむくんだり、鼻炎や後鼻漏として出てくることです。

上述の、内臓の冷えと相まって水分代謝が下がるので、まず間違いなく体に無駄な水分が溜まります。
結果余った水分が、鼻や上咽頭から鼻水として排出されることで、喉に流れたり鼻が詰まったりして、口臭の原因になります。

清涼飲料水は内臓の冷え+砂糖+水毒なのに飲みたくなる?

それでも夏場などは清涼飲料水を飲みたくなるものです。
それは、気候のせいで体質が一時的に陽性になっているため、中庸にしようとして、無意識に求めるのだそうです。

現代人は陰性体質(冷え性)の人が圧倒的に多いですが、中には陽性体質(火照り、太った人など)の人もいます。
そういう人は年中清涼飲料水を飲みたくなっても不思議ではありません。

ただ、私のように慢性的な陰性体質の人は、清涼飲料水やトマトジュースなどの強烈に体を冷やすものは避けたほうがいいでしょう。

まとめ

暑くなってきたので、自販機などで清涼飲料水を買って飲む人は多いと思います。
私も、飲みたくないといえば嘘になります。

なので、あまり飲みすぎないように注意しながら、たまに飲むくらいに抑えています。
どうしても飲みたい場合は、その後後鼻漏がひどくなっても構わないと割り切って飲んでいます。

清涼飲料水が鼻炎や後鼻漏を悪化させるのは事実ですが、うまく付き合っていくのが大事だと思います。

次の記事

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎は酒(アルコール)で悪化?ビール チューハイ 赤ワインで鼻づまり?飲むなら日本酒熱燗?
鼻炎や後鼻漏は冷たい・甘いジュース(清涼飲料水)で悪化することをこの記事で書きました。 これまで、トマトジュースと清涼飲料水が鼻...