鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎は酒(アルコール)で悪化?ビール チューハイ 赤ワインで鼻づまり?飲むなら日本酒熱燗?

鼻炎や後鼻漏は冷たい・甘いジュース(清涼飲料水)で悪化することをこの記事で書きました。

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎は冷たい・甘いジュース(清涼飲料水)で悪化!砂糖は極陰性食品
鼻炎や後鼻漏の人がトマトジュースのような陰性食品を摂るのは逆効果だと書きました。 トマトジュースよりも頻繁に多くの人が飲むと思わ...

これまで、トマトジュースと清涼飲料水が鼻炎や後鼻漏によくないと書いてきましたが、私が試した中で最も悪影響があったのはでした。
この記事では、酒が鼻炎や後鼻漏に与える悪影響について書いていきます。

鼻炎や後鼻漏は酒(ビール、チューハイ、赤ワイン、冷酒)で悪化?

私はとにかく冷たい酒(ビール、赤ワイン、チューハイ)が好きです。

今年に入ってからも、冬の寒い中、後鼻漏や上咽頭炎、鼻炎もひどいのに、冷たい酒を飲んでいました。
飲んだ直後~翌日にかけて、ものすごい量の鼻水が喉に流れ、不愉快きわまりない状態です。

セルフBスポット治療をした日に居酒屋でビールを何杯も飲んだことがあるのですが、帰り道、後鼻漏がひどすぎて喋りにくいということもありました。

セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎 後鼻漏 鼻炎】
5年前から患っている上咽頭炎、後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。 病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやル...

酒は体を冷やし、乾燥させる 水毒になる可能性も

冷たいお酒の場合、冷水と同じで、喉や食道、胃腸を冷やし、体を冷やし、代謝を悪くさせます。
もちろん冷えによって陰性体質になり、鼻炎や後鼻漏も悪化します。

アルコールには利尿作用があるので、水分代謝はよくなるように思いますが、そうではないようです。
トイレが近くなると同時に、後鼻漏もひどくなります。

アルコールの分解には水分を必要とするため、大量の水を飲みたくなりますが、それが原因で水毒になる可能性もあります。
(水毒=体に無駄な水が溜まり、後鼻漏がひどくなったり、手足がむくんだりする症状のこと)

アルコールを大量に摂取した後に水分を取らないでいると、体から水分が欠乏します。
飲み会の翌日に肌がカサカサ、唇が乾燥したという経験がある人はおおいのではないでしょうか。
当然、鼻や口の粘膜も乾燥するので、雑菌が繁殖し、悪臭が発生する原因になります。

酒(アルコール)は体が温まる、は嘘?

酒はどんなものであれ東洋医学的には陰性食品なので体を冷やします。
(陰性食品=体を冷やす食品。逆は体を温める陽性食品。)

アルコールは体を温めるといいますが、それは一時的なもので、その後、飲む前よりも急激に体が冷えます。
ウイスキーやブランデーは体が温まると言いますが、あくまで一時的なものです。

日本酒の熱燗は?

上述のように、酒(アルコール)は基本的に全て陰性食品です。
中でも、醸造酒(ビールやワインや日本酒)は若干陰性度合いがましで、蒸留酒(焼酎、ウイスキー)は極陰性だといいます。

総合すると、お酒の中で最も冷えにくいのは日本酒のようです。
米が原料で、なおかつ醸造酒である日本酒は、他のお酒に比べると陰性度合いはましなようです。
それをさらに熱燗で飲むことで、冷たさによって直接的に内臓や食道が冷えることも避けられます。

なので、鼻炎や後鼻漏の状態で、極力体を冷やさずにお酒を飲みたい場合は、日本酒の熱燗ではないでしょうか。

ただし、アルコールそのものが陰性食品です。
さらに上述のように、分解するために水が必要になり、水を欲し、結局水毒に近いことになってしまうのは避けられません。
日本酒を飲んだあと水分が欲しくなった場合は、白湯を飲めば少しはましだと思います。

アレルギー性鼻炎とアルコールと胃腸の関係

このような情報がありました。

・少量のアルコールでも腸内のバリアが壊れる
・腸内に小さな穴ができて、リーキーガットが起きる
・アルコールがバクテリアにエサになり、腸内の毒素が増える
・腸内にできた穴から、血中に毒素(エンドトキシン)が流れ出す
・体内に入った毒素が炎症を起こし、免疫系にダメージを与える
・アレルギーが悪化!

出典:http://buzz-plus.com/article/2014/10/30/arerugi/

東洋医学では、胃腸と、鼻や上咽頭は繋がっているといいます。
それに上記の情報を踏まえると、アルコールと鼻炎の相性は最悪と言えるかもしれません。

まとめ

結局のところ、鼻炎や後鼻漏、鼻づまりの人は、酒自体飲まない方がいいと思います。
楽しみや付き合いとして避けられない部分もあるので、適度にしましょう。

私は、お酒を飲みたい気持ちより、鼻炎や後鼻漏を治したい気持ちのほうが強いので、極力飲まないようにはしています。

ついさっき、キリン零ICHIというノンアルコールビールを飲んだのですが、やはりみるみるうちに体が冷え、後鼻漏もひどくなりました。
ノンアルコールビールなので、アルコールによる冷えや、アルコール分解後の水分摂取による水毒はありませんでしたが、それそのものが清涼飲料水のように体を冷やすので、ノンアルコールであっても注意が必要です。