鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎に生姜湯がおすすめ!体が温まる!でも生姜は陰性食品?

上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎に冷水の取り過ぎは逆効果、水分補給は白湯が良いことをこの記事で書きました。

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎の水分補給は白湯がおすすめ!利尿作用で水分代謝も改善
上咽頭炎、後鼻漏、鼻炎の原因の一つに水毒があるとこの記事で書きました。 常温の水はもちろん、冷水やジュースの摂取は、内臓(特に胃...

白湯はただのお湯ですので、やかんや鍋があればどんな過程でも作れて手軽です。
そこに一手間加えて生姜湯にして飲めば、さらに体が温まり陽性体質にする効果が期待できます。

この記事では、後鼻漏や鼻炎に生姜湯をおすすめする理由などを書いていきます。

生姜湯は後鼻漏や鼻炎に即効性がある

早速、市販の生姜湯粉末に熱湯を入れて飲んでみたら、ポカポカと体が温まりました。
同時に、後鼻漏もましになりました。
確かに後鼻漏は流れているのですが、不快感がほとんどないのです。

体が一時的に陽性になったようで、鏡で舌を見てみると、ほんのり赤くきれいになっています。
陽性体質になったことで後鼻漏や鼻炎が改善されたと言うより、口の中の環境がよくなったようです。

陽性体質と口内環境?口の中の気持ち悪さが改善

上咽頭や鼻の環境を改善し、喉に流れる鼻水を改善するのも重要ですが、口内環境を整えるのも大事です。
体質が陰性だと、後鼻漏がひどくなるのはもちろんですが、舌が白くなり、口の中が乾き、口臭が出る原因になります。

後鼻漏で鼻水が喉に流れ、なおかつ口の中が乾燥している場合、どうしようもなく口の中が気持ち悪い、と感じませんか?
白湯や生姜湯や、肉や卵などの陽性食品を摂って、体質を陽性にすると、口の中が熱を持ち、舌が赤くなり、保湿され、口臭を抑えることができる傾向があるようです。
もちろん個人差はあります。

生姜は陰性食品

生姜は体が温まる、というのは知っている人も多いと思います。
でも実際は、生姜は東洋医学では陰性食品です。

生姜は一時的に強く体を温め(陽性にする)、その後熱を冷ます(陰性にする)ので、結果的には熱を取ることになります。
なので生姜湯を飲むと、すぐに体は温まりますが、その後もずっと体質が陽性になるわけではありません。
むしろ、あとで熱が冷まされ冷える場合もあると言えます。
その点は注意しましょう。

つまり、生姜だけで冷え性や陰性体質を改善することはできないということです。

食事の改善や漢方薬、運動などで体質は変えていけますが、ある程度長い期間が必要です。
長期間に渡って生姜湯を飲んでいれば体が陽性体質になっていく、ということはないと思われます。

あくまで生姜は陰性食品なので、忘れないようにしましょう。

まとめ

まとめると、生姜湯は一時的に体を温め、口内環境を改善させられるが、長期的には体を温める効果はない、ということでした。
長期的に体質を陽性にしていくには、運動をしたり、体を温める漢方を飲んだり、肉や卵などの陽性食品を摂っていく必要がありそうです。

ちなみに、市販の生姜湯粉末でも、砂糖や人工甘味料が多く含まれているものは避けましょう。
たとえばスーパーなどによく売られているクラシエの生姜湯は、砂糖や人工甘味料がかなり含まれており、甘いです。

砂糖や甘いものは陰性食品であり、体を冷やしてしまうので、飲みづらいかもしれませんが砂糖無添加の生姜湯をおすすめします。

次の記事

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎にトマトジュース(陰性食品)は逆効果!飲むなら温めてトマトスープで!
鼻炎や後鼻漏や、口の中の気持ち悪さは、温かい生姜湯を飲むことで一時的に大きく改善されると書きました。 逆に、鼻炎や後鼻漏を悪化さ...