シャンプーをオクトからピュアナチュラル(サラサラタイプ)に変えたらフケが出た?ラウレス硫酸Naなどの有害物質について

最近、M字ハゲが進行してきているような感じがしてきました。
頭頂部などは問題ないのですが……。

生え際が生まれつきM字ハゲ?油性マジック(マッキー)で誤魔化す方法
この記事で、坊主と長髪のメリットやデメリットについて書きました。 どうも短髪が似合わないなと思い、色々調べてやっと気づいたのです...

偏食だからか、お酒飲み過ぎだからか、それとも遺伝か、何が理由かはわかりません。
髪が伸び切っていないからそう見えただけで、勘違いかもしれません。

ただとにかく焦ったので、まずシャンプーを見直すことにしました。

長年使ってきたオクトというシャンプーは、害のある成分が配合されているときいたので今回ピュアナチュラルというシャンプーに変えてみました。
するとフケが出たので、この記事で詳しく書いていきます。

フケが出た 痒みも

シャンプーをオクトからピュアナチュラル(サラサラタイプ)に変えた結果、タイトルにもあるように、フケが出ました。

私はもともと乾燥肌で、フケが出やすい体質だったので、5年以上前にシャンプーはオクトを使うようにし始めました。
その体質は今も変わっていないようで、やはりオクトに含まれている、フケやかゆみを防ぐオクトピロックスという成分は必須だったようです。

確かにピュアナチュラルには自然由来の成分?しか入っておらず、頭皮に悪そうな科学的なものは入っていないようですが、フケが出ては意味がありません。

フケが出たのに加え、洗ってから半日もしないうちに痒くなりました。
洗ったあとどれだけすすいでも髪がぬるついて気持ち悪い感じでした。
成分が良いのは魅力的だが、私には向かないようです。

ピュアナチュラルのサラサラタイプとしっとりタイプ

サラサラタイプでこれなので、しっとりタイプだったらもっとぬるつく可能性もあります。
もしかしたらサラサラタイプよりしっとりタイプのほうが私にあっているという可能性もありますが、オクトピロックスが入っていない時点で、やはりフケやかゆみが出るんじゃないでしょうか。
オクトに戻すことにしたのでわざわざ試しませんが。

あと、数年前に固形石鹸で頭を洗ったときもおびただしい量のフケがでたので、それもおすすめしません。

オクトを使えばフケとかゆみは抑えられる?有害物質は入ってる?

私はオクトで髪を洗えば、やはり痒みもフケもでなくなりました。
オクトは、乾燥肌の人におすすめのシャンプーだと思います。

しかし、調べれば出てくるように、オクトにはラウレス硫酸Naやラウリン酸アミドプロピルベタイン液など、頭皮に害がありそうな成分が入っています。

気にはなりますが、5年以上使い続けて、オクトのせいでハゲてきた、という実感はないので、使い続けようと思います。
それよりも、日常的にフケやかゆみが出るほうが問題です。

まとめ

できれば、頭皮や毛根にいいと言われる高級シャンプーを使いたいですが、種類が多すぎてどれを買えばいいのかわかりません。
なので当分は、今まで通りオクトを使い続けるつもりです。

この記事で紹介した薬用シャンプーオクトの購入はこちら↓