坐骨神経痛(梨状筋症候群)はムアツクッション 昭和西川 muatsuで治る?レビュー(評価)、感想、口コミ、使用感

去年8月にローデスクを試してから、坐骨神経痛(梨状筋症候群)がひどくなりました。
ローデスクと座椅子で坐骨神経痛(梨状筋症候群)になったのでハイデスクに戻しました

色々椅子や座布団を試したがなかなか治りません。
先月には西川エアーポータブルクッションを買ってみたのですが、最初はよかったものの、薄くてすぐに右側の梨状筋が痛くなりました。
坐骨神経痛(梨状筋症候群)は西川エアーポータブルクッションで治る?レビュー(評価)、感想、口コミ、使用感

今回、その西川エアーポータブルクッションを買うときに候補としてあった、厚さの違うムアツクッションを買いました。
名前はムアツクッション 昭和西川 muatsuというものらしいです。

スポンサーリンク

良い商品。重ねるつもりだったが一枚で十分。


結論から言うと、このムアツクッションもかなり良いです。

前回のエアーポータブルクッションは厚さ5cmという、シリーズの中でも一番薄いものでしたが、このムアツクッションは7cm。
これはシリーズで最も分厚いと思います。
(下記の画像にもあるように、西川ムアツ布団よりは薄いです。
西川ムアツ布団は8cmくらいあります。)

ニュートン数は書いていないが、恐らく90ニュートンよりも固いです。
おかげで沈み込むことがなく、椅子の硬い面にあたらなくておしりに優しい感じがします。

ただ、裏面に滑り止めがないのは残念です。
たまに椅子の座面からすべってうっとうしい思いをすることがあります。

ムアツクッションは重ねて使っても大丈夫?

買った当初は、以前のエアーポータブルクッションを上に重ねて使うつもりだったが、これ一つで十分です。
さすがに2枚も重ねたら座高が高くなりすぎます。
最初からポータブルなどではなく、分厚いのを買っておけばよかったです。


ムアツクッション 昭和西川 muatsu 40×40cm 正方形 ブラウン ブラック グレー 点で支える 快適な座り心地 抗菌防臭 ポリジン加工 吸水速乾加工 コンパクトサイズ 持ち運び便利 チェアクッション 2way 円座式 くぼみ 中抜き型 [送料無料]

追記:
これ一つだとまたお尻が痛くなったので、結局2枚重ねて使っています。
沈み込みすぎることもなく、反発してくれるので、坐骨神経痛はかなり改善されました。

低反発やヘルスケア座布団より、高反発ウレタンのムアツクッション

このムアツクッションを買う前の候補としてヘルスケア座布団というのがありました。
ですが、レビューが業者臭かったのと、低反発だったのでやめました。

ちょっと前に低反発のクッションも使っていたのですが、低反発だけはだめだと思います。
ひたすら沈み込み、体圧も分散しません。

ムアツ布団は最強だと、7年使ってみてずっと実感していますが、やはりクッションもムアツに限ります。
高反発ウレタンと突起は間違いなく体圧を分散させてくれます。

クッションはいろいろ試しましたが、やっと坐骨神経痛(梨状筋症候群)が楽になるクッションに出会えた気がします。

ムアツクッションは種類がよくわからないのが残念

エアーポータブルクッションの記事にも書きましたが、ムアツクッションは色々あってどれを買えばいいのか本当にわかりづらいです。
坐骨神経痛(梨状筋症候群)は西川エアーポータブルクッションで治る?レビュー(評価)、感想、口コミ、使用感

確認できただけで4~5種類あるようです。
名称も、わかりやすいものとそうでないものがあり、今回のはこれといった名称がないので呼び方に困る。

厚さでいうと、同じ厚さ7cmのムアツクッションGTというのを買っても良かったのですが、大きさが38x38cmでした。
それだと、エアーポータブルクッション(40x40cm)と重ねて使うのに不格好だと思ったので、今回はこれにしました。

ニュートン数も表記されているものといないものがありよくわかりません。
失敗する覚悟で買う必要がありそうです。

とりあえず、分厚目のものを買うことをおすすめします。


★最大P21倍★ 4/14-4/20【全国配送可】-ムアツクッションGT 西川リビング 1ケ JAN4990484452647 kt220227 取寄品(課税)-【介護福祉用具】

まとめ

総合すると、今回のクッションも、かなり良いクッションだと思います。

前回のエアーポータブルクッションは、最初の数日は良いと思いましたが、5cmと薄いのでへたりやすいようです。
今回のムアツクッションはだいぶ硬いのでなかなかへたらないと思います。

柔らかい椅子(低反発クッション)、硬い椅子、空調ざぶとん、スタンディングデスクなど、色々試してきましたが、現時点では、ムアツクッションの2枚重ねに落ち着いています。

坐骨神経痛(梨状筋症候群)は、ほとんど気にならないくらいまで良くなりました。
下半身のストレッチをサボっていると、多少痛みは出ますが、以前に比べるとだいぶましです。

日中、座り作業が多い人は、デスクの環境や、椅子やクッションの環境を見直してみましょう。
硬い椅子に座ると坐骨神経痛(梨状筋症候群)は改善する?悪化する?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事