なた豆茶(山本漢方 白刀豆茶)の鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎 口臭への効果 効能 副作用は?うがいもできる?

私は6年前に風邪をうつされ、鼻づまりで眠れず点鼻薬(血管収縮剤)を打ちすぎて上咽頭炎後鼻漏を発症しました。

後鼻漏を発症してから最初に試したのが山本漢方なた豆茶というお茶でした。
なた豆(白刀豆)という、鼻炎や、粘膜全般に良いとされる豆で作ったお茶です。

コーヒーのような香ばしい香りがして、味も、普通のお茶よりもおいしいです。
そして、鼻炎や後鼻漏への効果もはっきりとありました

この記事では、なた豆茶(山本漢方 白刀豆茶)の鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、口臭への効果を書いていきます。

完治させるほどの効果はないが、明らかに症状がましになる

今は他の体質改善のおかげで、後鼻漏と口臭がかなりましになったので、なた豆茶は飲んでいません。
飲んでいたのは数年前ですが、明らかに効果があったのを覚えています。

まず飲んでぷはーっとした瞬間から、口の中がすっきりします。
これは烏龍茶や緑茶や麦茶など、なた豆茶以外では得られないすっきり感です。

そして、飲むことを習慣づけていると、継続的に鼻炎や後鼻漏の症状がましになっていました。
上咽頭炎や鼻炎や後鼻漏を、完治させるほどの絶大な効果はないとですが、和らげる効果は間違いなくあると思います。

なぜなた豆が鼻炎や後鼻漏や粘膜の改善に役立つのか?

なた豆は鼻炎や上咽頭炎だけでなく、歯茎などの健康にも良いそうです。

なた豆は、400年前の中国明朝時代の、本草網目(ほんそうこうもく)」という中国の医学書にも乗っています。
「なた豆」は腎を益し、元を補う植物である、とのこと。
なた豆は肝臓の働きを高め、体を根本から整える効果があるようです。

なた豆にはカナバニンという有効成分が入っています。
この成分はなた豆からはじめて抽出されたアミノ酸成分です。

カナバニンには排濃、抗炎症、浄化、免疫力向上、血行促進などの効果があるようです。

カナバニンの排膿作用と抗炎症作用が、鼻炎や上咽頭炎や後鼻漏に効果があるようです。
血行促進作用のおかげで、鼻の粘膜に血液が行き渡り、乾燥や炎症を抑えてくれる、というのもあるかもしれません。

なた豆を使った歯磨き粉なども販売されています。

なた豆茶の飲み過ぎは水毒に注意

なた豆茶はノンカフェインなので、その点は心配無用です。

心配なのは、なた豆茶に限らず、水分を取りすぎると発生する水毒です。
水分を取るのはいいことですが、過ぎたるは及ばざるが如しで、摂りすぎると様々な悪影響があります。

胃腸に無駄な水分が溜まって水分代謝が悪くなり、体がむくんだり、上咽頭や鼻に炎症を起こして、鼻水として排出しようとします。

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎と水毒症状の関係 冷たい水やジュースの飲み過ぎで悪化する?
以前、水を多く取れば上咽頭炎・後鼻漏は改善するのかという実験をしましたが、逆効果でした。 その後、鼻炎や後鼻漏には、冷え症、陰性...

体にいいなた豆茶ですが、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。
冷たい状態で飲みすぎると体が冷えてしまうので、できれば暖かくして飲むのがおすすめです。

アレルギー性鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎は冷え性(陰性体質)が原因?
上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎の原因は色々考えられますが、その中に冷え性があります。 東洋医学で言うところの陰性体質です。 逆が...

山本漢方のポイントをプレゼントと交換

私がなた豆茶を買っていた頃は、青汁が2袋ついてきました。
さらに、付属のチラシの切れ端のポイントためれば商品もらえるのもうれしかったです。

前に28枚も貯まったので、20枚を台紙に貼って送りました。

商品はいろいろあって、20ポイントで青汁類やサプリ類、10ポイントでは茶類やコーヒー類がありました。
なた豆茶以外に特に飲みたいものもなかったので、なた豆茶を2個もらうことにしました。

そのポイントのほかに、試供品がもらえる券もついていたので、それも4つ貼って送りました。
結果、脂流茶などの試供品が4つも貰えました。

まとめ

お茶を沸かすのが面倒なので今は飲んでいませんが、次に自分でお茶を作って飲むとしたら、やはりなた豆茶です。
効果も素晴らしいですが、単純に味がどのお茶よりもおいしいので、飲みたいと思えます。
カフェインが苦手な自分には、ノンカフェインなのもうれしいです。

今は、温かい食べ物を食べ、冷たいものを避けるなどの体質改善を徹底して、後鼻漏や口臭はかなりましになっています。

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎が治りました ほぼ完治(根治) 色々な治療法を実践して3年目の近況
私は6年前に、風邪の鼻づまりを治すために血管収縮剤入りの点鼻薬を打ちすぎて、上咽頭炎と後鼻漏を患いました。 それから今まで、耳...

それでも、山本漢方のなた豆粒というサプリだけは飲んでいます。
やはり、なた豆という食品の排膿作用は、鼻炎や上咽頭炎、後鼻漏に相性抜群のようです。

なた豆粒サプリ(山本漢方 白刀豆粒)のアレルギー性鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎への効果 効能 副作用は?
鼻炎や上咽頭炎、それによる後鼻漏や口臭に、山本漢方のなた豆茶が効果があったと書きました。 同じく山本漢方から出ているなた豆粒サプ...

コメント

  1. ゆゆ より:

    突然すいません。
    上咽頭炎を体質改善できる漢方というのが
    とても気になりました。
    わかる範囲で構いませんので
    教えていただけないでしょうか?

    • 後鼻郎 より:

      コメントありがとうございます。

      この記事に書いてある20日分1万円の、上咽頭炎や後鼻漏に効くという漢方ですが、
      神戸の元町にある神戸ファーマシーという有名な漢方薬局で取り扱っているようです。
      さっき電話して、薬の名前を尋ねたのですが、来店してもらわないと困るとの事でした。
      店のURLを貼っておきます。

      漢方薬局 相談 | 兵庫県神戸市 | 神戸ファーマシー
      http://www.kigusuri.com/shop/kobe-pharmacy/