耳栓依存症?耳栓と口テープ(口呼吸防止)がないと眠れない、熟睡できない体質!

いつ頃からかは忘れましたが、私は、夜眠る時に必ず耳栓をつけます。
耳栓をつけないと、寝付きが遅く、熟睡もできません。

特に騒音がひどい場所に住んでいるわけではないのですが、耳栓をして、無音の状態に近づけないと安眠できないのです。
耳栓をつけなくても入眠はできるのですが(少し時間がかかる)、熟睡できなくなって寝覚めも悪くなります。
耳栓をしないと、10~12時間寝てしまったりします。

そして口呼吸防止のために、口にテープも貼っています。

この記事では、眠る時に耳栓をすること、口にテープを貼ることのメリットやデメリットについて書いていきます。

耳栓をして眠ることのメリットとデメリット

耳栓をして眠ることのメリットは、物音に邪魔されず、安眠できるということです。
騒音もないし、耳栓をしなくても音なんか気にならない、という人もいると思いますが、おそらく万人が、耳栓をしたほうが睡眠の質は良くなると思います。

現代人は騒音の中で暮らしており、寝ているときでも耳が敏感になっているそうです。
そのせいで、寝ている時も聴覚の分は脳が起きていて、完全に熟睡できないというような話を聞いたことがあります。
なのでやはり、耳栓をしたほうが熟睡できるのは間違いなさそうです。

デメリットとしては、耳栓がないと眠れなくなる、依存してしまうという点。
そして、耳栓の洗濯や買い替えが必要だったり、なくした時に探すのが手間だということです。
耳栓を耳に入れるのは手軽ですが、ずっと使っていると不衛生だし次第に裂けてきます。

耳栓は安眠や熟睡にはとても良いのですが、道具に頼っているということなので、当然維持費や手間はかかります。
自分は最近、その維持費や手間が面倒になってきたので、耳栓なしでも熟睡できるようになりたいと思い始めました。

口にテープをして寝るメリットとデメリット

さらに私は、口にテープをしないと安心して眠れません。
8年くらい前の冬、寝てる時に口を開いて口呼吸をして風邪をひいて以来、寝てるときの口呼吸をやめる方法はないかと思い、口にテープを貼るようにしました。

貼るテープはセロテープやガムテープではなく、スポーツ用の皮膚用のテーピングテープです。
ニチバンの12mmのテーピングテープの2個セットをずっと使ってました。

セロテープなどは息の湿気で朝方には取れてしまいますが、テーピングテープは通気性と粘着力がいいのでまずとれません。
おかげで睡眠時の口呼吸が原因で風邪をひくことはなくなりました。

口にテープを貼って寝ることのメリットは、口呼吸をしなくなるということ。
そして、テープを張っている部分が保湿されるのか、冬場の乾燥でも唇がひび割れたりしづらくなるということです。

口にテープを貼って寝ることのデメリットは、寝る前に毎回テーピングテープをハサミで切って口に貼るのはとても面倒だということ。
しかも起きたあと、唇に粘着部分が残っていることがあり、強くこすらないと取れなかったりして朝の時間が勿体無いです。
買い直したり維持費もかかります。

耳栓なしでは熟睡できない 口テープはやめられた

耳栓と口テープをしないで眠れるようになりたいと思い、早速、耳栓と口テープなしで寝てみました。

耳栓に関してですが、普段耳栓をして無音に近い状態で眠っているからか、やはり些細な雑音が気になりました。
結果、眠りが浅くなって結局12時間寝てしまいました。

口テープに関しては、ほとんど問題ありませんでした。
起きて口がカラカラ、喉が痛いということもなかったし、寝てる間に口を閉じる癖がついていたのだと思います。

とりあえず、口にテープをして寝る必要はもうなさそうです。
ですが、耳栓だけはやはりやめられません。

口テープは寝床にテーピングテープをハサミを用意して寝る前に切って、という作業が必要ですが、耳栓は耳に入れるだけなのでそこまで手間ではありません。
私はどうしても耳栓がないと熟睡できない体質になってしまったようなので、これからも耳栓をして眠ろうと思います。

誰かと一緒に眠る時は?

誰かといっしょに眠る時は、話は別です。
眠る直前まで話をしたりするので、耳栓をすることはできません。
口にテープを貼るのなんかもっての外です。

とりあえず、一人で眠る時は相変わらず耳栓をして眠って、恋人や誰かと眠る時は、頑張って耳栓なしで寝てみようと思います。
現に最近もそうしてみているのですが、耳栓なしで誰かと眠っても熟睡できず、翌日、一人で眠る時に睡眠時間が伸びる、という状態です。

耳栓をすれば安眠熟睡できるのは間違いないのですが、依存してしまうと、耳栓をしないと普通の人以上に睡眠が浅くなるというのがあります。
これからもっと頻繁に一緒に眠るようになったら、耳栓をして眠ってもいいか尋ねてみようと思います。
一人で眠る時も、耳栓をしないことに慣れる、という手もありますが、それは避けたいです。

まとめ

耳栓依存に関してはなかなか解決が難しいですが、口テープは、口を閉じて眠ることに慣れてしまえば必要なくなります。
口呼吸は様々なデメリットがあるので、必ず鼻呼吸できるように習慣づけましょう。

口呼吸によって鼻炎や口臭が悪化したりするので、注意してください。

鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎、口臭と口呼吸や低位舌の関係 口や鼻が乾燥する?テープを貼って寝よう
鼻炎、後鼻漏、上咽頭炎を患っている人はもちろん、そうでない人も、口呼吸をするとあらゆるデメリットがあります。 低位舌という、舌が上顎に付か...