セルフBスポット治療(塩化亜鉛療法)の方法と効果は?痛い?【上咽頭炎 後鼻漏 鼻炎】

5年前から患っている上咽頭炎後鼻漏を完治させるため、今まで様々な治療法を試してきました。
病院でのBスポット治療や、自宅でリステリンやルゴールを用いたセルフBスポット治療なども試しましたが、効果はありませんでした。

今回、塩化亜鉛が多く含まれたうがい薬アストリンゴゾールを、日本版Amazonで注文し、入手することができました。

この記事では、アストリンゴゾールを用いたセルフBスポットの方法をできる限り詳細に書いていきます。
塩化亜鉛を入手し、塩化亜鉛水溶液を作れる方は、アストリンゴゾールの部分を塩化亜鉛水溶液に読み替えてください。

はじめに

完治(根治)はしていない

2月半ばにアストリンゴゾールが届いてから、現在まで6回ほどセルフBスポット治療を行いました。
結果から言うと、完治はしてないものの、今までで最も症状が軽くなっているという感じです。

ちょうど花粉症の季節と重なってしまい、さらに、なた豆サプリとエビオス錠もずっと飲み続けているので、アストリンゴゾールによるセルフBスポットの純粋な効果はわかりません。
ですが、明らかに良い効果があったことだけは確かです。

最初は患部に当てると激しい痛みがあり、べっとりと血がつきました。
次第に、原液でやっても血がつかなくなったので、これは明らかに炎症がなくなっている=鼻水の分泌が減っている、ということだと思います。

追記(2018年04月15日)
はじめてアストリンゴゾールでのセルフBスポット治療をしてから1年が経ちました。
今は、患部に触れる対症療法ではなく、体を内側から変える、体質改善での治療法をメインに実践しています。

その体質改善で上咽頭炎と後鼻漏はかなりましになりました。
時間帯や季節によっては、ほぼ完治と言っていい状態の時もあります。

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎が治りました ほぼ完治(根治) 色々な治療法を実践して3年目の近況
私は6年前に、風邪の鼻づまりを治すために血管収縮剤入りの点鼻薬を打ちすぎて、上咽頭炎と後鼻漏を患いました。 それから今まで、耳...

今思うのは、セルフBスポット治療をしても体質改善をしなければ意味はなく、むしろくしゃみや鼻水や痛みなど、デメリットのほうが多いのではないかということです。

読者の方に、無駄な労力をかけてほしくはありません。
セルフBスポット治療のデメリットについての記事や、完治しないことについての記事を先にご覧いただくことをおすすめします。

Bスポット治療の危険性 デメリット 副作用 逆効果?逆にひどくなる?【鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎】
上咽頭炎や後鼻漏を自宅で治療する方法として、アストリンゴゾールや塩化亜鉛水溶液によるセルフBスポット治療を紹介しました。 Bスポ...
セルフBスポット治療では上咽頭炎と後鼻漏は完治(根治)しない?体質改善をしよう
上咽頭炎や後鼻漏を自宅で治療する方法として、アストリンゴゾールによるセルフBスポット治療を紹介しました。 アストリンゴゾールによ...

あと、このブログではアストリンゴゾールや塩化亜鉛水溶液の鼻から塗布は推奨していません。
嗅覚障害などの危険性があります。

塩化亜鉛(アストリンゴゾール)を鼻から塗布するのは危険?嗅覚障害になる可能性【セルフBスポット治療】
以前、アストリンゴゾールという海外のうがい薬を用いたセルフBスポット治療の方法を紹介しました。 私はこれまで、耳鼻咽喉科にてB...

免責事項

これらの治療法はすべて、個人で勝手にやっていることであり、この記事やブログを真似して何か損害があっても、私は責任を一切負いません。
ご了承ください。

用意するもの

以上です。
基本的にはすべてネット通販で買えます。

ティッシュは鼻水や唾液を拭くために必要です。
コップはうがいのため。

割り箸は、咽頭捲綿子を喉から上咽頭に突っ込む際に、喉ちんこを巻き込まないよう挟んで避けておくために使います。
詳しくは後述します。

肝心の薬剤ですが、アストリンゴゾールよりも、塩化亜鉛水溶液のほうがおすすめです。
私自身は塩化亜鉛水溶液でのセルフBスポット治療は試していませんが、やはりアストリンゴゾールでは効果が弱いと感じました。

アストリンゴゾールではなく塩化亜鉛水溶液でセルフBスポット治療をするべき?完治(根治)しない?
上咽頭炎や後鼻漏を自宅で治療する方法として、アストリンゴゾールによるセルフBスポット治療を紹介しました。 アストリンゴゾールによ...

塩化亜鉛の個人輸入方法と水溶液の作り方はこちらです。
塩化亜鉛は劇薬ですので、取扱には十分注意してください。

塩化亜鉛水溶液の作り方は?色 劇薬 毒性 廃棄方法など注意点【セルフBスポット治療】
以下の記事に、塩化亜鉛現物(粉末)を個人輸入にて入手する方法を書きました。 この記事では、セルフBスポット治療に使うための塩化亜...

塩化亜鉛を扱うのが不安な方は、とりあえずアストリンゴゾールでも問題ないと思います。

手を石鹸で綺麗に洗う

当たり前のことですが必ず行ってください。
咽頭はかなりデリケートなようなので、治療は絶対に清潔な手で行ってください。

咽頭捲綿子にカット綿を巻く

まずは、咽頭捲綿子にカット綿を巻きます。
詳しくは下記の記事に書きましたので、この記事では割愛します。

咽頭捲綿子(ハルトマン式)にカット綿を巻く方法【セルフBスポット治療 後鼻漏 上咽頭炎】
上咽頭炎に効果があるとされるBスポット治療(別名:塩化亜鉛療法)。 喉や鼻から直接、塩化亜鉛を塗った脱脂綿を突っ込んで塗布し、患部を焼いて...

適量のカット綿を、強く巻くことが大事です。
捲綿子の先っぽは鋭利になっていることがあるので、しっかりと包み込むように巻いてください。
ちなみにこの画像では巻き過ぎで、太くなって上咽頭に差し込みづらいです。

咽頭捲綿子をさらに折り曲げる

私の場合は、上咽頭の炎症の場所がかなり奥だったので、咽頭捲綿子をさらに折り曲げて使いました。
こうすることで、鼻からではなく喉からの塗布で十分に炎症に薬剤を塗布できました。

咽頭捲綿子の説明書には曲げないでくださいと書いていたので、自己責任でやってください。

塩化亜鉛水溶液やアストリンゴゾールを鼻から塗布することの危険性についてはこちら。

塩化亜鉛(アストリンゴゾール)を鼻から塗布するのは危険?嗅覚障害になる可能性【セルフBスポット治療】
以前、アストリンゴゾールという海外のうがい薬を用いたセルフBスポット治療の方法を紹介しました。 私はこれまで、耳鼻咽喉科にてB...

アストリンゴゾールを必要な分だけ希釈する

アストリンゴゾールを、付属の小さいカップに必要な分だけ注ぎ、必要な倍率に希釈します。
カップには一応、ここまでアストリンゴゾールを入れる、というラインがひいてあるので、それを目安にしてもいいかもしれません。

アストリンゴゾールはそこそこ高価なので、余ることがないように使う方がいいと思います。

セルフBスポット治療をするのが初めての方や、炎症が明らかにひどい方は、原液に近い濃度でやるのが怖いと思います。
最初はかなり薄めてもいいかもしれません。
自分は一番最初は20倍以上でやりました。

この画像でもそのくらいです。
薄めれば薄めるほど、効果も薄いです。

はじめての人は、捲綿子をうまく上咽頭にあてることすら難しいです。
濃度が濃いと、喉周辺で捲綿子をあれこれしている間に、喉周辺や喉チンコなど、炎症と関係のない場所を、アストリンゴゾールでいためてしまう可能性があります。
なので慣れるまでは、薄すぎるくらいの濃度でやることをおすすめします。

ただし、何度か繰り返して炎症や痛みや血の付着が収まってきた後は、原液でやらないと効果がありません。

どういった場所でセルフBスポット治療をやるか

個人差もあると思いますが、セルフBスポット治療を行うと、おびただしい量の涙、鼻水、よだれ、痰が出ます。
なので、そういったことになっても大丈夫な場所でやることをおすすめします。

自分は最初、自室で、スタンドミラーを見ながらやったのですが、すごい量のよだれと鼻水等で机がびちょびちょになり非常に汚かったです。
ティッシュを机にひいて行ったりしたのですが、やはり不衛生でした。

洗面所か風呂場がおすすめ

洗面所か風呂場をおすすめします。
洗面所か風呂場なら、いくらよだれや鼻水がたれても大丈夫です。

ちなみに自分は、風呂場で行うようにしています。
セルフBスポット治療は、今は3日に1回くらいしかやらないので、風呂に入るついでに行うことが多いです。

風呂場にアストリンゴゾールを置いておき、カット綿を巻いた捲綿子とピンセットを持って入り、風呂に湯を入れている間に行っています。
ものすごい量の鼻水やよだれが出ても、すべてシャワーで流せるので楽です。

アストリンゴゾール付きカット綿の廃棄について

あと、アストリンゴゾールはかなり匂いがきついので、アストリンゴゾールがついた、使用済みのカット綿をゴミ箱に捨てるとものすごい匂いを放ちます。
アストリンゴゾールがついた脱脂綿はしっかり洗ってしぼってから捨てましょう。

捲綿子に薄めたアストリンゴゾールをつける

わざわざこの工程まで書くのかと思われそうですが、ここも結構重要です。

捲綿子に、かなり強くカット綿を巻いたと思いますが、綿は、液体をつけると膨張して、捲綿子から少しはがれたりします。
なので、アストリンゴゾールをつけた後に、清潔な手で、僅かに絞って、綿を整えることをおすすめします。
あまりに綿が膨張していると、うまく上咽頭に差し込むことができません。

アストリンゴゾールをつけた捲綿子を上咽頭に突っ込む

ここからが非常に重要です。
上咽頭のどこらへんに塗布するのか、どれくらいの時間塗布するのか、捲綿子をどう動かすのか、など、詳しく書いていきます。

喉チンコを割り箸でつまんで避けておく

他のサイトでは書かれていないことですが、重要だと思うので書いておきます。
まず、カット綿を巻いた捲綿子を一気に上咽頭に突っ込むのに、喉チンコがかなり邪魔になることがあります。

突っ込む際に、カット綿が喉チンコの粘膜に吸い付けられ、巻き込んだ形で上咽頭に到達することが多いです。
そうなると、喉チンコがアストリンゴゾールに無駄にダメージを受け、あとでつらい思いをします。
さらに、綿が押しつぶされて、染み込んだアストリンゴゾールが、上咽頭に到達する前に多く滲み出してしまいます。

それでは意味がないので、喉チンコをピンセットでつまんで、捲綿子の邪魔にならないように、避けておくことをおすすめします。
もちろん、そんなことをしなくてもスムーズに捲綿子を上咽頭に突っ込める人は、する必要はありません。

喉チンコ周辺をリラックスさせ、捲綿子をスムーズに上咽頭に突っ込む

鏡を見ながら、口をある程度大きく開け、舌をリラックスさせ、喉チンコ周辺をリラックスさせます。
そして、一気に、スムーズに捲綿子を上咽頭に突っ込みます。

上記のように割り箸を使って喉チンコを避けている方も、そうしていない方も、喉チンコ周辺をリラックスさせるのは絶対です。
喉チンコ周辺がリラックスしていないと、喉チンコの裏のスペースが狭くなり、スムーズに捲綿子が上咽頭に差し込めません。
そうこうしているうちにカット綿から液が滲み、非常に苦しい思いをすることになりますので、注意してください。

患部の位置を探る

無事、液が無駄に漏れないようにスムーズに、捲綿子を上咽頭に突っ込めたら、次は上咽頭内の患部を探します。

おそらくこの時点で、炎症がある人はもちろん、ない人でもかなりつらいかと思います。
炎症がある人はこの時点で患部に当たってしまい、激痛が走っているかもしれないし、ない人でも、鼻水やよだれがかなり流れているかと。

まず基本として、炎症を起こして鼻水を分泌している、上咽頭内の患部にアストリンゴゾールが当たると、べっとりと血がつきます。
どうやらアストリンゴゾールが患部の粘膜を一度焼き、再生する時にまともな粘膜になって、鼻水の分泌がとまるということらしいです。
なので、まずは血がつく場所を探ってください。
自分の場合は、むずむずするような、痛痒いような、気持ちいいような感覚がありました。

炎症の位置は想像していたよりだいぶ上だった

これはあくまで自分の場合ですが、炎症は想像していたよりだいぶ上のほうでした。
自分は、上咽頭の真ん中の、後頭部側の奥のほうに炎症があったようです。
そこに捲綿子を当てると、かなり痛みがあり、べっとりと血がつきました。

3回目くらいで2倍希釈くらいの濃度でやったのですが、その頃にはもう血がつかないくらいまで炎症がよくなり、鼻水の分泌もましになったという感じです。

正面を向いて鏡を見ていては届かないくらいの位置だったので、顔を下を向け、捲綿子をだいぶ上咽頭の奥に方にあてて、やっと患部に当たったという感じでした。
捲綿子が上咽頭に入ってさえしまえば、あとは鏡を見ながらやる必要はあまりありません。

こんなに上に突っ込んだらやばいんじゃないのか、と思いましたが、上咽頭左右の、耳につながっている部分に執拗に突っ込まない限りは大丈夫なようです。

上述のように、通常の捲綿子の折れ具合ではその患部にあてづらかったので、さらに曲げて使いました。
説明書には絶対に曲げないでくださいとあったので、これも自己責任でお願いします。

捲綿子を動かす

患部の鼻水を拭い取り、薬液がしっかりと染み出るように、捲綿子を患部に当てながら、押し付けるように動かします。
やりすぎると逆に粘膜を傷つける可能性があるので、そこは加減して行ってください。

グリグリと動かす場合は、捲綿子にしっかりとカット綿が巻きつけられ、先の鋭利な部分が包まれているかよく確認してください。

ここまでの、上咽頭に塗布する工程は、下記の動画が参考になるかもしれません。

何度か繰り返す

炎症を探ったり、突っ込むのに失敗したりしている間に、綿から液が染み出たりして無駄になっていくことが多いです。

なので、一度突っ込んだあと、鼻水まみれになったカット綿を水でよく洗い、廃棄します。
そして近くに置いておいたカット綿を捲綿子に巻き、アストリンゴゾールをつけて、また上咽頭に突っ込みます。

上咽頭に捲綿子を突っ込むことで、患部や鼻腔から大量に鼻水が出るせいで、鼻水に邪魔されて、患部にうまく薬液が染みないことが多いです。
できれば何度もやることをお勧めします(最大で3回ほど)。

一度上咽頭に突っ込んだカット綿を、水で洗って絞って、アストリンゴゾールをつけると、どうしても薄まってしまいます。
必ず新しいカット綿を使いましょう。

後片付け

うまく患部にあてられたら、あとはカット綿を捨て、捲綿子とピンセットをよく洗い、清潔に保管してください。
あとは、鼻をかんだりうがいをしたりして終わりです。

まとめ

アストリンゴゾールによるセルフBスポット治療をやり、患部に当てて血が付き、何度もやるうちに、血がつかなくなる(=鼻水の分泌が減る)くらいまでには治療できました。

しかし、完治はしていません。

さらに、冒頭にも書きましたが、セルフBスポット治療を実践してみると鼻水やくしゃみや、鼻粘膜の荒れがひどかったと思います。

Bスポット治療の危険性 デメリット 副作用 逆効果?逆にひどくなる?【鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎】
上咽頭炎や後鼻漏を自宅で治療する方法として、アストリンゴゾールや塩化亜鉛水溶液によるセルフBスポット治療を紹介しました。 Bスポ...

アストリンゴゾールでは力不足?

患部は確かに治り、血はつかなくなりましたが、あくまで、アストリンゴゾールに含有されている塩化亜鉛の濃度では反応しなくなった、というだけで、まだ微妙な炎症は残っているようです。
そうなるとやはり、純粋な塩化亜鉛を1%前後に希釈したものを塗布しないと、意味はないのではないかと思っています。
最後に微妙に残った炎症を焼き切るには、やはり塩化亜鉛水溶液が確実かと思います。

アストリンゴゾールではなく塩化亜鉛水溶液でセルフBスポット治療をするべき?完治(根治)しない?
上咽頭炎や後鼻漏を自宅で治療する方法として、アストリンゴゾールによるセルフBスポット治療を紹介しました。 アストリンゴゾールによ...

ただ、自分はその後の体質改善でかなりよくなったので、塩化亜鉛水溶液によるセルフBスポット治療は試さないつもりです。

塩化亜鉛水溶液の作り方は?色 劇薬 毒性 廃棄方法など注意点【セルフBスポット治療】
以下の記事に、塩化亜鉛現物(粉末)を個人輸入にて入手する方法を書きました。 この記事では、セルフBスポット治療に使うための塩化亜...

アレルギー性鼻炎や花粉症による後鼻漏には効果なし

とりあえず、上咽頭の奥の真ん中の、後頭部側の、炎症は治りましたが、普段鼻水が喉に流れているの時に感じるのは、後頭部側からではなく、鼻側(顔の前側)から流れているのではないかということです。
汚い話ですが、鼻をすすると、鼻側から喉に流れますが、その感覚です。

その可能性を考え、私は捲綿子をさらに曲げ、上咽頭に入れた捲綿子を、鼻側に押し当てるようにしました。
すると、明らかに感覚が違う、鼻の奥のような場所にあたりました。
ですが、いくら強い濃度のアストリンゴゾールを当てても、痛いだけで血はつかず、あとになっても鼻水の分泌量も変わりません。

定義の上ではその場所も上咽頭らしいので、上咽頭炎と呼べるはずですが、その場所は後頭部側の上咽頭と違い、アストリンゴゾールや塩化亜鉛水溶液には反応しないようです。

意味もわからず当て続けて粘膜を傷めるとまずいですし、その場所には当てる必要はないかと思います。
その場所からの後鼻漏は、根本的に体質改善をしないと治らないかと思います。

ちなみにこのブログでは、アストリンゴゾールや塩化亜鉛水溶液による鼻うがいは推奨していません。
嗅覚障害などの大きな危険性があるからです。

アストリンゴゾールで鼻うがいは危険?嗅覚障害になる危険性?
以前、アストリンゴゾールという海外のうがい薬を用いたセルフBスポット治療の方法を紹介しました。 アストリンゴゾールには、上咽頭炎...

しかも、それを行っても、アレルギー性鼻炎による鼻腔内の炎症には効果がないと思います。
アストリンゴゾールや塩化亜鉛水溶液を鼻から塗布することも同様です。

塩化亜鉛(アストリンゴゾール)を鼻から塗布するのは危険?嗅覚障害になる可能性【セルフBスポット治療】
以前、アストリンゴゾールという海外のうがい薬を用いたセルフBスポット治療の方法を紹介しました。 私はこれまで、耳鼻咽喉科にてB...

結局は体質改善が重要

患部に当てても血がつかなくなったので、一時期はセルフBスポット治療の頻度を3日に1回に減らしました。
そして2ヶ月間セルフBスポット治療をせずに放置し、久々にやってみたら、また激痛でした。

上咽頭は胃腸や自律神経と繋がっているといいますし、やはり体質改善をしないと意味がないようです。
体質改善をしないと、セルフBスポット治療を繰り返してもすぐに炎症がぶり返すようです。

セルフBスポット治療では上咽頭炎と後鼻漏は完治(根治)しない?体質改善をしよう
上咽頭炎や後鼻漏を自宅で治療する方法として、アストリンゴゾールによるセルフBスポット治療を紹介しました。 アストリンゴゾールによ...

具体的には、冷え性(陰性体質)の改善(陽性体質へ)。

アレルギー性鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎は冷え性(陰性体質)が原因?
上咽頭炎、後鼻漏、アレルギー性鼻炎の原因は色々考えられますが、その中に冷え性があります。 東洋医学で言うところの陰性体質です。 逆が...

水毒の改善。

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎と水毒症状の関係 冷たい水やジュースの飲み過ぎで悪化する?
以前、水を多く取れば上咽頭炎・後鼻漏は改善するのかという実験をしましたが、逆効果でした。 その後、鼻炎や後鼻漏には、冷え症、陰性...

あとは、鼻毛の切りすぎなど。

鼻炎 上咽頭炎 後鼻漏 口臭は鼻毛処理で悪化?短く切りすぎると乾燥して炎症やくしゃみが出る!
アレルギー性鼻炎、上咽頭炎、後鼻漏と鼻毛の関係です。 現代人は男女問わず、身だしなみを気にして、鼻毛を過剰に短く切ったり、抜いてしまっ...

さいごに

東洋医学では、一つの症状を、体全体と照らし合わせて診ます。
いくら塩化亜鉛水溶液でセルフBスポット治療をしても、冷たいものを取りすぎ、体が冷え、水毒になっていたら、後鼻漏も口臭も治らないかと思います。

私は完全に口臭ゼロにしたいので、セルフBスポット治療だけでなく、体質改善など、体全体を良くする方向で考えています。

セルフBスポット治療も、炎症が酷いときにはある程度の効果があるので、やってみる価値はあると思います。
くれぐれも、自己責任でお願いします

治療法まとめはこちら。

鼻炎 上咽頭炎 後鼻漏電 口臭の治し方(症状 原因 治療法) 体質改善編 サプリ 漢方 薬 冷え性改善 運動など
後鼻漏とは、鼻水が鼻の穴から出ずに喉に流れ、口の中や胃が気持ち悪くなる症状です。 後鼻漏によって舌苔がついたり、口臭が発生したりします。...

冒頭にも書きましたが、体質改善で上咽頭炎と後鼻漏はかなりましになりました。

鼻炎 後鼻漏 上咽頭炎が治りました ほぼ完治(根治) 色々な治療法を実践して3年目の近況
私は6年前に、風邪の鼻づまりを治すために血管収縮剤入りの点鼻薬を打ちすぎて、上咽頭炎と後鼻漏を患いました。 それから今まで、耳...

コメント

  1. yumeji より:

    初めまして。後鼻漏で悩んでいてこちらのページに出合いました。仙台市在住のものです。
    後鼻漏、きもちわるいですよね。私はうがいして喉の奥の鼻汁吐き出した次の瞬間もう次の鼻汁が喉に落ちてきます。病院行っても 気にしすぎ とか言われるし、あきらめてたんですが、Bスポット治療に、光を感じました。仙台のH耳鼻科どちらか教えて頂けないでしょうか?